昨年12月29日に記事、あかつきさんの2020カレンダー、他、をアップしました。



 その時は、卓上型カレンダーは表紙のみのアップでしたが、今回は元旦を過ぎたものの、1月のカレンダーのアップです。あかつきさんカレンダー
 カレンダーはメルカリより、価格:1,300円(税・送料込み)で購入しました。2020年1月3日22時現在、残部はわずか3部です。(あかつきりゅう カレンダー あんこ)で検索して、直着できます。

 カレンダーは、2019年版より横長で、日付けとイラストが余裕をもって収まっています。デザインは、正月らしく和服姿のあんこさん、麦くん、まるくんです。
 あかつきりゅうさん(暁龍さん)は、プロ・マンガ家(日本漫画家協会会員)、インスタグラマー(フォロワー:3万人越え)、「あんこと麦と」のブロガー等としてご活躍です。この写真のアップは、前以ってご承認を得てあります。


写真AC・カレンダー
 12月29日の記事にも、写真ACより無料配布のカレンダーをアップしましたが、今回は別種の1月カレンダーです。プリントのスキャン画像です。
 数えてみると、15種類の月ごとカレンダーをピクチュアに保存しています。

福銀カレンダー
 これも12月29日の記事で紹介した、企業ものカレンダーの1月分です。不明瞭な写真で済みません。
 上部のイラストは、初日の出と右上に天女が舞っています。貧しい五箇村に紙漉を教えた、川上御前という女神だそうです。

 FUJITU(富士通)のカレンダーの写真は、訳ありで載せられません。2月分よりアップしたいと思います。