立石百代子さんが贈って下さった絵本、「喰うな!おれのだ!」を読み了える。
 被贈は今月10日の記事、届いた2冊を紹介する(17)にアップした。



喰うな!おれのだ!
 能登印刷出版部・刊、2020年9月10日・2刷。30ページ。定価:1,800円+税。
 見開き2ページの内、右側1ページに文が、左側1ページに絵が配されている。子を失った母ライオンが、ガゼルの子を自分の乳で育て、同族の迫害にめげず、ある日ガゼルの群れに追いやる話である。
 異類親子と、子離れが、テーマとなっている。
 親・娘・孫の3代の協力によって成った1冊であり、これによってお孫さんの就職が順調に決まったという余話も、喜ばしい。