CIMG9185
 僕が参加している同人詩誌、「青魚」のNo.85が出来上がり、発送担当分を含めて、10冊が送られて来た。
 B5判、2段組、40ページ。執筆者18名。
 2016年10月31日、鯖江詩の会・刊。
 判が大きく、2段組なので、収載容量が大きく、詩、エッセイ、本格的研究、など多彩である。
 全体を読みおえたなら、再びここで紹介したい。
 なお僕は、ソネット形式の詩、8編を寄せている。「詩集ふくい2016」にも載せた「住所印を洗う」を除く7編を、もう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の、11月1日の
記事(←リンクしてあり)以降、1日1編ずつ紹介してゆく予定なので、横書きながらご覧ください。