風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

パソコン・ネット

 1月20日の深夜、ブログ記事2つを書き上げたあと、本を読んでいると、BGMに鳴らしていたパソコンのAmazon Musicが鳴っていない。いったん消して、再び呼んでも鳴らない。パソコンを再起動させても鳴らない。
 メールのOutlookも通じていない。
 Wi-Fi専用のタブレットでネットを開こうとすると、「ネットがつながっていません。次のことを試みてください。」と3件が出るが、僕の手に負えない。スマホの電波はつながるので、ONUかルーターの故障だろうと、翌日を待つことにした。この状況でも、僕はよく眠った。

 翌日も同じ状況だった。NTTドコモのネットトータルサポートへスマホより電話しようとすると、「〇〇の場合は〇を押してください」と出るので、固定電話より電話した。サポートはすぐつながって、ONUとルーターの点検のあと、固定電話がつながってもいて、それら2つの故障ではないらしいと言う。
 プロバイダー契約の接続IDと接続パスワードが要るというが、僕の用意した書類のものではない、プロバイダーに問い合わせてほしい、と告げられていったん電話を切った。
 プロバイダーの相談窓口に電話すると、僕の用意したIDとパスワードで良いと言う。再び固定電話より、ネットトータルサポートへ電話する。スマホへ電話を入れてもらい、そのガイドに従って、パソコンを操作することになる。

 パソコンの画面のバナーより、細く手順をつないで、ガイドに従って様々に操作する。接続IDと接続パスワードも入力する。「接続 確立」と出たと告げると、サポーターの声が明るみ、もう接続している筈と言う。OutlookとAmazon Musicが反映することを確認し、ネットがつながらない件は落着した。原因を問うと、プロバイダーの不都合だろうと答える。料金は無料だった。神対応である。「ありがとうございます」との礼が、安堵の涙声になった。
 それで今も、このブログ記事を、デスクトップパソコンで書いている。
0-47
写真ACより、「ケーキ」のイラスト1枚。


 昨年12月29日に記事、あかつきさんの2020カレンダー、他、をアップしました。



 その時は、卓上型カレンダーは表紙のみのアップでしたが、今回は元旦を過ぎたものの、1月のカレンダーのアップです。あかつきさんカレンダー
 カレンダーはメルカリより、価格:1,300円(税・送料込み)で購入しました。2020年1月3日22時現在、残部はわずか3部です。(あかつきりゅう カレンダー あんこ)で検索して、直着できます。

 カレンダーは、2019年版より横長で、日付けとイラストが余裕をもって収まっています。デザインは、正月らしく和服姿のあんこさん、麦くん、まるくんです。
 あかつきりゅうさん(暁龍さん)は、プロ・マンガ家(日本漫画家協会会員)、インスタグラマー(フォロワー:3万人越え)、「あんこと麦と」のブロガー等としてご活躍です。この写真のアップは、前以ってご承認を得てあります。


写真AC・カレンダー
 12月29日の記事にも、写真ACより無料配布のカレンダーをアップしましたが、今回は別種の1月カレンダーです。プリントのスキャン画像です。
 数えてみると、15種類の月ごとカレンダーをピクチュアに保存しています。

福銀カレンダー
 これも12月29日の記事で紹介した、企業ものカレンダーの1月分です。不明瞭な写真で済みません。
 上部のイラストは、初日の出と右上に天女が舞っています。貧しい五箇村に紙漉を教えた、川上御前という女神だそうです。

 FUJITU(富士通)のカレンダーの写真は、訳ありで載せられません。2月分よりアップしたいと思います。




 プロ・マンガ家、インスタグラマー(フォロワー3万1千人以上)、ブロガー等としてご活躍の、暁龍さん(あかつきりゅうさん)より、メルカリを通して、2020年の卓上型カレンダーを購入しました。
CIMG2741
 ただいまお見せできるのは、表紙のみです。聖火ランナーに、あんこさん、麦くん、まるくん、それに子年という事で、ねずみさんも加わっています。
 あかつきさんのブログ「あんこと麦と」の、12月24日の記事、「2020あんこと麦とカレンダー発売のお知らせ」より、発売を知りました。


 なお上記リンクが切れる場合は、文字へのリンクより入ってください。
 リンクより、メルカリの該当サイトに行って、購入できます。アプリよりのみ。12月28日19時現在、残部僅少です。
 価格:1,300円(税・送料込み)です。表紙を含め、全13枚、スタンドケース付きです。


あかつきさんの2020カレンダー・他
 写真ACの、無料配布の2020年カレンダー2種類(1年分)より、1月の1枚をトリミングしてA4判にプリントしました。これからのデザインも楽しみです。

CIMG9717
 妻が職場から貰って来た、企業もののカレンダーです。捲ってみると、幻想的なイラストと大きな書き込み部分が特徴です。
 他にFUJITU(富士通)のカレンダー(きれいな写真が特徴)も妻が呉れましたが、チャンスが遅かったので、これから先にアップの予定です。


 今日2回めの記事更新です。
 10月7日に、楽天Edy払いで、ローソンのキャッシュレス決済・還元を初めて受けた。

 
 軽減税率というより、支払いの還元だった。楽天Edyでの支払いだった。
 Vドラッグにて楽天Payでガムをたくさん買う(1ヶ月1度10壜くらい)が、大型店チェーン店なので、還元がなく、ブログで取り上げなかった。楽天ポイントを使える点が便利である。

 今日の1回めの記事に入れた通り、メルカリのメルペイに参加し、本人確認で1,000ポイントをゲットしたので、初決済で2,000ポイントを得るべく、12月20日にローソン某店で小さな買い物をした。

メルペイ初使用、ローソンb

 缶ビール2本(まだ冷蔵庫にある)、吹雪まんじゅう2ヶ(妻と分け合った)、たこ焼きと雪見だいふく(ともに僕のお八つとなった)、合計:1,005円である。2パーセントのキャッシュレス決済・還元の20円が引かれて、985円がメルペイ・スマート払いであり、来月1月に引き落とされる。
 これでメルカリ・ポイント、2,000ポイント・ゲットの報せがスマホに来た。1回めの記事の通り、有効期限が心配で、3,000円分以上の本を買ってしまった。
 ほしかった本であり、新しい体験ができて、良かったと僕は思っている。
0-96
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。




 今日2回めの記事更新です。
 1997年のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」を、もう1度観たいと、長く念願して来た。ノベライズの本も、脚本の文庫本も入手したが、映像には敵わない。
 全体編が、DVDで刊行された事は知っている。しかし今は廃盤であり、中古品にはプレミアムが付いて、手を出せない。
 あるブログで、「おしん」全編をNHKオンデマンド配信で観たとの記事があり、そこで「ふたりっ子」も観られるかと、ログインしてみた。総集編しか配信していなかった。DVDを発売しており、その客に損をした思いをさせられない、等の理由があるのだろう。
 「ふたりっ子」は当時、大ヒットし、主人公の香子役に倣って、将棋道場(教室)には子供たちがあふれたと読んだ。藤井聡太7段ブームに先立って、マンガ・ブームもあったかと思うが、将棋ブームの波は起こっている。


 4回各1時間の総集編を観たけれども、多く僕の記憶にない場面だった。記憶の場面も多く省かれていた。しかしストーリーは分かり、当時よくわからなった場面を意味深く見られる所もあった。なにしろ当時、テレビの通常放送では観られず、土曜日に喫茶店の小さなテレビで、1週まとめ編にかじりついていたのだから。
 初め双子の子役が、ピンクレディーを真似て歌い踊る場面が可愛かった。子役から大人役に移るシーンも観られた。
 しまい、飛龍のタイトルを取った香子が、元・夫(棋士)と語り合う場面も、詳しく聞き取れた。再婚はしないが、寄り添って生きると決意する場面は爽やかである。脚本家の大石静が、サルトル・ボーヴォワール夫妻に憧れた世代だったかも知れない。
 香子役の女優さんが、すっかり綺麗になっている事も驚きだった。


 なお僕は、NHKオンデマンドの特選見放題パックで観たのだが、手違いで見逃し見放題パックも注文してしまった。キャンセルを申し込んだが、返答は、クリックの前に断り書きがある事、他の客との公平性から、キャンセルは出来ない、との事だった。NHKに神対応を求めても無理である。
 990円の2契約となったが、更に個別に観ると220円×4回で観られるのだった。割り損だが、懐かしいドラマを観られて良かった。5日くらいに渉った。
 僕はこの記事のアップ後、まだ余裕はあるが、見放題パックの契約を切る予定である。
0-95
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。



 今日2度めの記事更新です。
 プロ・マンガ家、ブロガー、インスタグラマー等としてご活躍の、あかつきりゅうさん(暁龍さん)より頂いた、12月のカレンダー2種を紹介します。
 11月カレンダー2種は、先の11月1日の記事にアップしました。

  

CIMG2685
 1つめは、卓上型の月替わりカレンダーです。
 昨年末に、3本枠の抽選に当選して、送って頂きました。2020年分は、一般販売されるらしく、楽しみにしております。

CIMG2688
 あかつきりゅうさんのブログ「あんこと麦と」の11月30日記事、「12月カレンダー」より、スマホにダウンロードし、写真に撮りました。
 
 パソコンにダウンロードし、記事にアップも可能ですが、再配布にあたり、あかつきさんに禁止されています。あえてスマホ画面の写真を撮りました。
 誰でも、あかつきさんの当記事より、鮮明なカレンダーをダウンロードできます。
 デザインは、橇で雪峠を駆ける、あんこさんサンタと、危うく捕まる麦くんトナカイです。
 写真がいずれも拙なくて済みません。

 なおこの記事のアップは、前以てあかつきりゅうさんのご承諾を得てあります。


 

CIMG2506
 プロ・マンガ家、ブロガー、インスタグラマー等としてご活躍の、あかつきりゅうさん(暁龍さん)より頂いたカレンダー、11月分の2種を紹介します。
 同・10月分は、10月1日の記事にアップしました。

 上の卓上型カレンダーは、昨年末の抽選に当選して、送って頂いたものです。3本の枠だでした。
 2020年分が発売されたなら、是非購入したい。

CIMG2525
 彼女のブログ「あんこと麦と」の10月30日の記事、11月のカレンダー、よりスマホにダウンロードし、写真撮影した1面です。


 写真は拙くて、どうしてこうなるのだろう、と思います。誰でも彼女のブログ記事から、鮮明なカレンダーをダウンロードできます。
 イラストは、公孫樹黄葉の並木道で、銀杏を拾うあんこさんと、歓声を挙げる麦くんです。

 なおこの記事のアップは、あかつきりゅうさんより前以って、ご諒解を得てあります。


↑このページのトップヘ