風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年2月20日で以って、Kindle本・短編小説「底流」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「柴田哲夫 底流」と検索すれば、すぐに出て来ます。柴田哲夫は、Kindle版・詩集「詩集 日々のソネット」、「改訂版ソネット詩集 光る波」と同じく、僕のペンネームです。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。Kindle版の無料キャンペーンも随時行ないます。多くの方のご購読を願っております。

パソコン・ネット

 Windows Edgeのライブドアブログのマイページより、ずっとブログ更新をして来た。
 しかし1つ、不都合が生じた。Rich形式でリンクを貼って、「下書き保存」すると、編集画面が消えてしまう場合が多い。「この場面は表示されません。繰り返し試みてもむだです。時間を置いて、訪れてください。」のような文言(うろ覚え)が出る。ライブドア側に問い合わせても、解決しなかった。

 幸い、タブレットのマイページより編集できる事を見つけ、タブレットで記入して、そのあとパソコンに戻って修整し(その頃には異常が戻っている場合が多い)、ブログ記事を予約更新した。タブレットではパソコンのIMEと違うので、入力しづらい。
 パソコンとタブレットと、どう違うのかと考えたら、タブレットはChrome仕様なのである。

 パソコンにもGoogle Chromeを入れてある(パソコンより、Instagramに写真アップのため)ので、それよりブログ記事を更新し、編集画面が消える事態を避ける事にした。ブログのマイページは、ほぼ同じである。
 リンク記事用の「お気に入り」記事を前もって用意した。IMEが同じなのか、さくさくと変換して、Windows Edgeより良いくらいである。


 4月7日の記事、森澄雄・句集「鯉素」を読む、はChromeで更新した。4月8日と、4月9日公開のこの記事は、リンクを入れる予定がないので、Windows Edgeで書いている。
 今後、記事リンクの入るブログ記事を書く時は、Google Chromeからにしよう。
0-06
写真ACより、「アジアンフード&ドリンク」のイラスト1枚。





 3月分は不掲載で失礼しましたが、4月カレンダー3種を紹介します。

CIMG2916
 プロ・マンガ家、「あんこと麦と」のブロガーインスタグラマー(フォロワー・3万3千人)等としてご活躍の、暁龍さん(あかつきりゅうさん)が昨年末に、メルカリで頒布の卓上型カレンダーより、4月分です。ふだんはプリンタの上に置いています。
 イラストは、花見で寝転ぶ麦くん、寄り添うまるくん、花を見上げるあんこさんです。
 普通のコンデジで撮りました。


CIMG9748
 某社の柱掛けカレンダーより、4月分です。
 イラストの説明文には、花咲爺の民話が載っています。
 古いけれども(2007年製)、台形補正機能のあるコンデジで撮って、1部トリミングしました。


4月カレンダー
 写真ACから無料配布の2020年カレンダーの内、1種の12ヶ月分より、4月分をトリミングしました。
 ダウンロードより引用ですが、1枚をA4判にプリントして、自室に貼ってあります。



 

 今日2回めのブログ更新です。
 2020年3月2日の16時現在、このブログ、風の庫の総pv数が16万を越えています。
 15万pv越えの節目で記事アップしたかったのですが、機会を逃しました。

 2016年9月3日より、旧ブログ・サスケの本棚から、移転しました。記事は引き継ぎませんでした。



 27ヶ月後の、2018年12月2日には、10万pv越えの記事をアップし、感慨がありました。


 1ヶ月で10万pvを越えるブログの記事も読んでいます。読書日記という地味なジャンルで、頑張っている方ではないでしょうか。
 これからも皆様のご愛顧をよろしくお願い致します。
0-73
写真ACより、「ケーキ」のイラスト1枚。






 あかつきりゅうさん(暁龍さん)の2月カレンダー、他1枚を紹介します。
 1月分のカレンダーは、1月4日の記事にアップしました。

CIMG9738
 あかつきさんは、プロ・マンガ家、「あんこと麦と」のブロガー、インスタグラマー(フォロワー・3万2千人越え)とご活躍です。
 上掲の卓上型カレンダーは、昨年末にメルカリを通して購入しました。
 2月のイラストは、あんこさん、麦くん、まるくんが、アイスダンスを楽しんでいる場面です。


CIMG9736
 写真ACよりダウンロードしたカレンダー集より、2月分の1枚をプリントし、台形補正カメラで写したものです。プリントは寝室の壁に貼って、新しがっています。


 1月20日の深夜、ブログ記事2つを書き上げたあと、本を読んでいると、BGMに鳴らしていたパソコンのAmazon Musicが鳴っていない。いったん消して、再び呼んでも鳴らない。パソコンを再起動させても鳴らない。
 メールのOutlookも通じていない。
 Wi-Fi専用のタブレットでネットを開こうとすると、「ネットがつながっていません。次のことを試みてください。」と3件が出るが、僕の手に負えない。スマホの電波はつながるので、ONUかルーターの故障だろうと、翌日を待つことにした。この状況でも、僕はよく眠った。

 翌日も同じ状況だった。NTTドコモのネットトータルサポートへスマホより電話しようとすると、「〇〇の場合は〇を押してください」と出るので、固定電話より電話した。サポートはすぐつながって、ONUとルーターの点検のあと、固定電話がつながってもいて、それら2つの故障ではないらしいと言う。
 プロバイダー契約の接続IDと接続パスワードが要るというが、僕の用意した書類のものではない、プロバイダーに問い合わせてほしい、と告げられていったん電話を切った。
 プロバイダーの相談窓口に電話すると、僕の用意したIDとパスワードで良いと言う。再び固定電話より、ネットトータルサポートへ電話する。スマホへ電話を入れてもらい、そのガイドに従って、パソコンを操作することになる。

 パソコンの画面のバナーより、細く手順をつないで、ガイドに従って様々に操作する。接続IDと接続パスワードも入力する。「接続 確立」と出たと告げると、サポーターの声が明るみ、もう接続している筈と言う。OutlookとAmazon Musicが反映することを確認し、ネットがつながらない件は落着した。原因を問うと、プロバイダーの不都合だろうと答える。料金は無料だった。神対応である。「ありがとうございます」との礼が、安堵の涙声になった。
 それで今も、このブログ記事を、デスクトップパソコンで書いている。
0-47
写真ACより、「ケーキ」のイラスト1枚。


 昨年12月29日に記事、あかつきさんの2020カレンダー、他、をアップしました。



 その時は、卓上型カレンダーは表紙のみのアップでしたが、今回は元旦を過ぎたものの、1月のカレンダーのアップです。あかつきさんカレンダー
 カレンダーはメルカリより、価格:1,300円(税・送料込み)で購入しました。2020年1月3日22時現在、残部はわずか3部です。(あかつきりゅう カレンダー あんこ)で検索して、直着できます。

 カレンダーは、2019年版より横長で、日付けとイラストが余裕をもって収まっています。デザインは、正月らしく和服姿のあんこさん、麦くん、まるくんです。
 あかつきりゅうさん(暁龍さん)は、プロ・マンガ家(日本漫画家協会会員)、インスタグラマー(フォロワー:3万人越え)、「あんこと麦と」のブロガー等としてご活躍です。この写真のアップは、前以ってご承認を得てあります。


写真AC・カレンダー
 12月29日の記事にも、写真ACより無料配布のカレンダーをアップしましたが、今回は別種の1月カレンダーです。プリントのスキャン画像です。
 数えてみると、15種類の月ごとカレンダーをピクチュアに保存しています。

福銀カレンダー
 これも12月29日の記事で紹介した、企業ものカレンダーの1月分です。不明瞭な写真で済みません。
 上部のイラストは、初日の出と右上に天女が舞っています。貧しい五箇村に紙漉を教えた、川上御前という女神だそうです。

 FUJITU(富士通)のカレンダーの写真は、訳ありで載せられません。2月分よりアップしたいと思います。




 プロ・マンガ家、インスタグラマー(フォロワー3万1千人以上)、ブロガー等としてご活躍の、暁龍さん(あかつきりゅうさん)より、メルカリを通して、2020年の卓上型カレンダーを購入しました。
CIMG2741
 ただいまお見せできるのは、表紙のみです。聖火ランナーに、あんこさん、麦くん、まるくん、それに子年という事で、ねずみさんも加わっています。
 あかつきさんのブログ「あんこと麦と」の、12月24日の記事、「2020あんこと麦とカレンダー発売のお知らせ」より、発売を知りました。


 なお上記リンクが切れる場合は、文字へのリンクより入ってください。
 リンクより、メルカリの該当サイトに行って、購入できます。アプリよりのみ。12月28日19時現在、残部僅少です。
 価格:1,300円(税・送料込み)です。表紙を含め、全13枚、スタンドケース付きです。


あかつきさんの2020カレンダー・他
 写真ACの、無料配布の2020年カレンダー2種類(1年分)より、1月の1枚をトリミングしてA4判にプリントしました。これからのデザインも楽しみです。

CIMG9717
 妻が職場から貰って来た、企業もののカレンダーです。捲ってみると、幻想的なイラストと大きな書き込み部分が特徴です。
 他にFUJITU(富士通)のカレンダー(きれいな写真が特徴)も妻が呉れましたが、チャンスが遅かったので、これから先にアップの予定です。


↑このページのトップヘ