風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

パソコン・ネット

 今回は、ブログの小変更についてお報せします。村上春樹の「小確幸」みたいですが。
 ブログの項目を変更するのは久しぶりで、昨年10月10日の「カテゴリの変更4項目」以来です。
 これまで、PC版のわがブログより、人気ブログランキング、ブログ村に投票のあと戻る時、画面の左上隅の⇐マークをクリックしなければなりなせんでした。マウスでポインタを移動するのに、少し遠いです。
 他の方のブログでは、もう少し右下の、表示ページ欄名の右にある☓印をクリックすればよいブログがあり、クリックが楽です。憧れていましたが、適いませんでした。
 バナーを「別ウィンドウで開く」にすれば良い事は、わかっていました。15日の午後でしたか、2つのランキグのバナー作成欄で、「別ウィンドウで開く」バナーのHTMLソースを見つけ、さっそくPC版の投票バナーを替えました。試してみると、思い通りです。
 実はスマホ版の投票バナーも替えたのです。しかし「別ウィンドウで開く」のバナーから投票すると、1pvに数えられません。スマホなら◁マーク、タブレットなら「戻る」を押せば良いので、マウスの操作の面倒がありません。それで姑息ですが、元のバナーに戻しておきました。
 ただし投票バナーは、PCで右サイドバー(スマホ版では、スクロールした下部)にあるものの事で、上部のメニューバーのものの事ではありません。メニューバーでは初めより、「別ウィンドウで開く」になっています。ただし投票の接続に1部、不安があります。読者の方には、右サイドバーの大きなバナーより投票してくださるよう、お願いします。

0-11
写真ACより、「アールデコ・パターン」の1枚。


CIMG0840
 ブロガー、プロ・マンガ家としてご活躍のあかつきさん(暁龍さん)のブログ「あんこと麦と」の、5月1日の記事「5月のカレンダー(マンガの話12)」より、2018年5月のカレンダーをダウンロードし、A4判にプリントしました。
 イラストは、菖蒲湯の大きなお風呂で、あんこさんと麦君が遊んでいるシーンです。
 今回はもっとしばしば見られるよう、パソコン机の脇に貼りました。初め画鋲止めでしたが、今は思い直してセロテープで留めてあります。
 狭い所での撮影だったので、写真の枠が歪んでいますが、あかつきさんのブログを訪えば誰でもきれいなカレンダーを入手できます。
 このブログでの4月カレンダーの記事は、4月1日にアップしました。

 以下のプロフィール記事は、メニューバーの「プロフィール」に連携するための、下書きです。
 お目障りであれば、読まずに飛ばして、「年刊句集 福井県 第56集」の記事においでください。
0-54
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。



<略歴>1950年、福井県足羽郡(現・福井市)に農家の次男として生まれる。
1973年10月、神戸大学経営学部を中途退学し、帰郷する。以後、職を転々とする。
1977年12月、某役所に技能職員として中途採用される。
1978年・結婚。1979年、一人息子・誕生。
2011年3月、33年余り勤めた役所を定年退職する。2013年8月、同・再任用職を円満退職。以後、無職。
<詩歴>1967年、同人詩誌「とらむぺっと」創刊に参加。
1980年、同人詩誌「螺旋」に第7号より参加(1996年、第60号で休眠)。
1985年、「福井県詩人懇話会」発会に参加。
1990年、同人詩誌「青魚」に第38号より参加、現在に至る。
2004年、2人詩誌「群青」を立ち上げる(通算同人5名。2016年、第34号で終刊)。
<著書>1994年、詩集「みだれた足跡」刊行。
2003年、詩集「僕のソネット」刊行。
2011年、詩集「光る波」刊行。
2017年、kindle版・詩集「日々のソネット」刊行。
2018年、kindle版・詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」刊行。
<受賞歴>2000年、詩「窓をあけて」で「第1回ふくい県民文化祭文学フェスティバルふくい文学祭詩部門第1位知事賞」受賞。
2004年、詩集「僕のソネット」にて、「第2回北陸現代詩人賞奨励賞」受賞。
<歌歴>1991年頃より約2年間、福井県を中心とする同人歌誌「地楡(われもこう)」に参加。
1993年、結社歌誌「コスモス」入会。2002年、結社内同人歌誌「棧橋」に参加。2011年、「棧橋」退会。2017年、24年余り在籍した「コスモス」退会。
2017年、結社「覇王樹」入会。
<現在>「福井県詩人懇話会」会員。詩誌「青魚」同人。歌誌「覇王樹」準同人。日本棋院アマ6段。園芸愛好家。
<資格>日商簿記2級。2級ボイラー技士免許。玉かけ作業主任者。酸素欠乏危険作業主任者。
<ブログ>読書日記ブログ「風の庫」、創作詩歌ブログ「新サスケと短歌と詩」を、ほぼ毎日更新。

CIMG0793
 今月も、あかつきさんのカレンダーをアップできます。
 ブロガー、プロ・マンガ家としてご活躍のあかつきさん(暁龍さん)のブログ「あんこと麦と」の、3月31日の記事
「4月のカレンダー(マンガの話11)」から、カレンダー画像をダウンロードし、A4判にプリントしました。
 下手に補正してあるので、色調が変かも知れません。彩度を上げたせいか、数字ははっきり写っていると思います。
 イラストは、桜の花の下で、あんこさんと麦くんが寛いでいる所を、俯瞰した図です。
 あかつきさんの
3月カレンダーは、このブログの3月2日の記事にアップしてあります。


 

CIMG0731

 今月も、あかつきさんの3月カレンダーを飾る事ができました。
 
同・2月カレンダーは、2月1日の記事にアップしました。
 ブロガー、プロ・マンガ家としてご活躍の、あかつきさん(暁龍さん)のブログ「あんこと麦と」の、2月28日の記事
「3月カレンダー(マンガの話10)」より、指示に従ってダウンロードしました。
 プリンタでA4判にプリントし、部屋の朱梁に画鋲で貼りました。
 イラストは、桜の下の卒業で、麦君の制服の釦を、あんこさんが捥いでいる所です。いかにも、あんこさんらしい。
 なお写真がボケているのは、カメラと腕のせいなので、あかつきさんの当のブログでは、誰でも鮮明な3月カレンダーを入手できます。


 今日2回目の更新です。
 現在、ブログ「風の庫」のページビュー数の表示が、過大となっております。
 ブログ管理画面の、アクセス解析の示す数より、ちょうど1,000ページビュー多くなっています。
 「嫌がらせか」と言いたくなる、このような誤りが、これまで15ヶ月間に、数回ありました。
 翌日の、昨日のページビュー数表示では、アクセス解析の示した数に、戻っています。
 読者の皆様は、惑わされないでくださいますように。

CIMG0719
 2月14日昼の、北側の屋根の状態です。
 氷柱(つらら)は短いですが、内を向いています。屋根雪がずり落ちて、巻いている状態です。
 14日には春一番も吹き、これから降雪はあっても、大雪はないようです。これで春に向かってほしいものです。

↑このページのトップヘ