風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケが、2017年10月17日付けで、AmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)を発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 再任用・リタイア前後の、庶民の日々の悲喜哀歓を綴った4章48編と、巻末に哲学風小連作・2章7編を収めます。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 詩集 日々のソネット」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。
 また、ブログの右サイドバーの上部、アクセスカウンターの下に、Amazonアソシエイトのリンク画像「あなたへ詩集をAmazonで」を貼りましたので、画像をクリックしてくだされば、購入サイトへ飛びます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。よろしくご購入をお願い致します。

パソコン・ネット

 8月14日にブログ関連の3つの小変更をした。
1・ブログ更新のブログサークルへの自動反映
 2つのブログの記事更新(予約更新)の際、人気ブログランキング内のサークル、「ブログサークル」に反映させるため、これまで「最新記事取得」で手動で行って来た。簡単な操作だが、他に時間がかかって、遅くなる場合があった。
 ブログサークルの管理画面に、メモのあとの「Ping送信先URL」を見つけ、そのURLをそれぞれのブログのPing送信欄へコピペした。
 予約更新時よりややタイムラグはありながら、ブログサークルへ自動反映され、マイページに載るようになった。
2・アメブロ更新の日本ブログ村への自動反映
 アメブロ「新サスケと短歌と詩」の、ランキング・サイト「日本ブログ村」への更新反映は、「アメブロにはトラックバック機能が無いからなあ」などと思って、「Ping代理送信」で手動で行っていた。
 アメブロにPing送信欄のあった事を思い出し、送信先URLをコピペすると、正しくブログ村に更新反映されるようになった。
3・「風の庫」のPingoo!への自動反映
 Pingoo!というサイトがあって、拡散的には気休めに参加している。
 こちらはアメブロは自動反映するが、この「風の庫」はURLをコピペしてあったけれども、反映しなかった。URLを、再度コピペすると、「URLが間違っています。」とのコメントが出る。
 メモしてあったURLを、キーボードより手動入力すると通った。どこが違うかわからない。
 朝の通知メールが来るか、楽しみである。
0-42
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。




 昨日の夕方になり、もう1つのブログ、アメブロの「新サスケと短歌と詩」の、記事更新を始める。
 しかし記事が予約アップできない。何か指示が出る。
 2回目の記事を書き、アップしようとするができない。指示の「ポップアップブロックの解除」をプリントし、それを見ながら操作(2011年の指示記事更新なので、少し実際と違い、そこは勘案して)をする。
 3回目の記事アップもできないので、諦める事にした。アクセスが殺到しただけではないか?
 この「風の庫」の記事更新の気持ちも萎えた。
 パソコンのPrime Musicでは、最近はラジオを聴くことが多く、とくに「スムースジャズ」のラジオ局をBGMにしていた。
 今夜はアルバムから、Beatlesの「Help!」を聴いた。まさに「助けて!」という気分である。
 「Help!」「Yesterday」を含む、全14曲を聴き了えると、気持ちも落ち着いた。
 それで、深夜のこの記事更新を、している訳である。
0-15
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。


 このブログの小さな事項を、3つ変更した。
 6月16日の
「ゆりの里公園2017」の記事末尾で少し書いたが、タイトル画像を替えた。
 共に百合の黄花の群落であり、優劣はわからないが、このままとする。
 また、「更新ping設定」で、2つのランキング・サイトへのping設定をした。サイトへのURLをコピー&ペーストするだけである。これで記事投稿の度に、自動的に配信される。
 これまでに1度、試みたが、公開直後にランキングサイトに反映されなくて、数分かかる事を知らず、取り消してしまった。
 そう、それから何百回となく、手動でトラックバックの欄に、ランキング投稿URLのコピー&ペーストを繰り返して来たのだが、解放された。
 また「投稿状態」の初期設定を、「公開」→「下書き」に替えた。投稿する前に何度か、「下書き保存」してから「プレビュー」で確認するので、その方が手数がかからない。
0-14
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。



 前回の記事、「ブログ画面の小変更」で、タイトル画像の変更に合う写真を待つ、と書きました。
 しかしネットの世界は、待っていられない、と取りあえずタイトル画像を、黄色の百合の花群れに換えました。
 700万画素だったせいか、ピンボケか、手ブレか、写真の鮮明度が足りません。
 また機会を捉えて、良い写真が撮れれば、換えるかも知れません。
梅4
Pixabayより、紅梅の1枚。

 昨日、このブログの設定画面より、ブログ画面の小変更をした。
 まず右サイドバーの下端にあった、「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」の、順位表を消した。他の方のブログを見て、煩わしく感じられたから。
 投票バナーは上部にあるから、投票すれば、ランキング表も、何位かのメモも、2つのランキングとも出て来る。
 元々は、順位表を付けていなかったが、あるブロガーさんに勧められた。しかし上の理由で消した。
 その右サイドバーの下端に、人気記事1覧表を置いた。直近31日(最多35日まで設定可)の内の、pv数の多い10記事(もっと多く設定可)を1位より並べた。pv数も表示可能だが、自慢する数ではないので、付けなかった。31日以内の記事からの順位なので、変動が多いと思われる。
 またタイトル画像の変更の仕方が判った。かつて買ったガイド本「ライブドアブログ&まとめブログ Perfect Guide Book」をパソコンの傍らに置いて。今使っているテンプレートは、タイトル画像とメニューバーの変更が可能だった。
 Amazon Cloudより、花群れの写真2枚を引いて来て、合わせてみたが、きれいには合わなかった。課題は判ったので、先の事だろうが、機会を掴んで、合いそうな写真を撮る積もりである。
梅3
Pixabayより、梅の花の1枚。



↑このページのトップヘ