風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

ブログ

 このブログ記事の公開される2018年9月3日は、ブログ「風の庫(くら)」の開設2周年記念日です。
 2016年4月6日より用意して来て、9月3日の記事
「ブログを移転します」で、前ブログ「サスケの本棚」より移転しました。前ブログの記事は引き継ぎませんでした。

 管理画面に拠ると、投稿数は788回となっています。稀に更新を休む日もありますが、1日2回更新が、それを上回っています。閲覧累計は、8万7千pvを上回っています。読書日誌を主とするブログで、1ヶ月数万pvとかいうブログには及びませんが、粘り強く続けて行きたいと思います。

 添付する画像には本の表紙と、写真ACの毎朝配信よりポップなイラストを、用いています。
 様々な変遷を経て来ましたが、2周年を迎える事が出来ました。
 これからも皆様のご支援をお願い致します。
0-01
写真ACより、「ハッピー気分」のイラスト1枚。





 注記です。
 8月27日10時半・現在、ブログ「風の庫」のpv数が、41275となっておりますが、これは間違いです。
 livedoor blog側の誤作動で、バズではありません、残念ですが。
 ブログの管理画面では、44pvとなっており、こちらが正しく、後に残ります。
 visitorが驚かれる事のないよう、一言申し上げておきます。
 1つ前の通常の記事をご覧くださいますように。
0-75
写真ACより、「ファンタジー」のイラスト1枚。


 皆さん、僕のいつものブログ記事から、末尾の読者ボタンより、「Facebookページを見る」ボタンが、消えている事にお気づきでしょうか。Twitter連携ボタンのみになっています。
 読者ボタンページにも、外部連携ページにも、Facebookの名前が消えているのです。
 自分も不審に思い、Yahoo!で検索した所、ライブドアブログよりFacebookへの同時投稿機能が終了していました。
 その記事の内容は、次の通りです。
 
http://staff.livedoor.blog/archives/51945551.html
 7月31日を以って、終了との事ですが、僕はスタッフブログをふだんは読んでいず、不審に思って検索して、ようやく判りました。
 アメーバブログよりも、Facebookへの同時投稿は、しばらく前より解除されています。
 他のブログは判りませんが、Facebookがブログとの連携を解除しているのでしょうか。
 それとも各ブログの運営会社の意向でしょうか。
 ページビューだけでなく、お互いの発展に良い方向だと思っていたので、残念です。

 なお僕の詩歌読書の記事は、なんとかしてFacebookページにアップしています。プライバシーが混じりそうなので、ここでは公開しませんが、お会いしたなら宜しくお願い致します。

0-33
写真ACより、「ファンタジー」のイラスト1枚。


 今回は、ブログの小変更についてお報せします。村上春樹の「小確幸」みたいですが。
 ブログの項目を変更するのは久しぶりで、昨年10月10日の「カテゴリの変更4項目」以来です。
 これまで、PC版のわがブログより、人気ブログランキング、ブログ村に投票のあと戻る時、画面の左上隅の⇐マークをクリックしなければなりなせんでした。マウスでポインタを移動するのに、少し遠いです。
 他の方のブログでは、もう少し右下の、表示ページ欄名の右にある☓印をクリックすればよいブログがあり、クリックが楽です。憧れていましたが、適いませんでした。
 バナーを「別ウィンドウで開く」にすれば良い事は、わかっていました。15日の午後でしたか、2つのランキグのバナー作成欄で、「別ウィンドウで開く」バナーのHTMLソースを見つけ、さっそくPC版の投票バナーを替えました。試してみると、思い通りです。
 実はスマホ版の投票バナーも替えたのです。しかし「別ウィンドウで開く」のバナーから投票すると、1pvに数えられません。スマホなら◁マーク、タブレットなら「戻る」を押せば良いので、マウスの操作の面倒がありません。それで姑息ですが、元のバナーに戻しておきました。
 ただし投票バナーは、PCで右サイドバー(スマホ版では、スクロールした下部)にあるものの事で、上部のメニューバーのものの事ではありません。メニューバーでは初めより、「別ウィンドウで開く」になっています。ただし投票の接続に1部、不安があります。読者の方には、右サイドバーの大きなバナーより投票してくださるよう、お願いします。

0-11
写真ACより、「アールデコ・パターン」の1枚。


 以下のプロフィール記事は、メニューバーの「プロフィール」に連携するための、下書きです。
 お目障りであれば、読まずに飛ばして、「年刊句集 福井県 第56集」の記事においでください。
0-54
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。



<略歴>1950年、福井県足羽郡(現・福井市)に農家の次男として生まれる。
1973年10月、神戸大学経営学部を中途退学し、帰郷する。以後、職を転々とする。
1977年12月、某役所に技能職員として中途採用される。
1978年・結婚。1979年、一人息子・誕生。
2011年3月、33年余り勤めた役所を定年退職する。2013年8月、同・再任用職を円満退職。以後、無職。
<詩歴>1967年、同人詩誌「とらむぺっと」創刊に参加。
1980年、同人詩誌「螺旋」に第7号より参加(1996年、第60号で休眠)。
1985年、「福井県詩人懇話会」発会に参加。
1990年、同人詩誌「青魚」に第38号より参加、現在に至る。
2004年、2人詩誌「群青」を立ち上げる(通算同人5名。2016年、第34号で終刊)。
<著書>1994年、詩集「みだれた足跡」刊行。
2003年、詩集「僕のソネット」刊行。
2011年、詩集「光る波」刊行。
2017年、kindle版・詩集「日々のソネット」刊行。
2018年、kindle版・詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」刊行。
<受賞歴>2000年、詩「窓をあけて」で「第1回ふくい県民文化祭文学フェスティバルふくい文学祭詩部門第1位知事賞」受賞。
2004年、詩集「僕のソネット」にて、「第2回北陸現代詩人賞奨励賞」受賞。
<歌歴>1991年頃より約2年間、福井県を中心とする同人歌誌「地楡(われもこう)」に参加。
1993年、結社歌誌「コスモス」入会。2002年、結社内同人歌誌「棧橋」に参加。2011年、「棧橋」退会。2017年、24年余り在籍した「コスモス」退会。
2017年、結社「覇王樹」入会。
<現在>「福井県詩人懇話会」会員。詩誌「青魚」同人。歌誌「覇王樹」準同人。日本棋院アマ6段。園芸愛好家。
<資格>日商簿記2級。2級ボイラー技士免許。玉かけ作業主任者。酸素欠乏危険作業主任者。
<ブログ>読書日記ブログ「風の庫」、創作詩歌ブログ「新サスケと短歌と詩」を、ほぼ毎日更新。

 今日2回目の更新です。
 現在、ブログ「風の庫」のページビュー数の表示が、過大となっております。
 ブログ管理画面の、アクセス解析の示す数より、ちょうど1,000ページビュー多くなっています。
 「嫌がらせか」と言いたくなる、このような誤りが、これまで15ヶ月間に、数回ありました。
 翌日の、昨日のページビュー数表示では、アクセス解析の示した数に、戻っています。
 読者の皆様は、惑わされないでくださいますように。

CIMG0719
 2月14日昼の、北側の屋根の状態です。
 氷柱(つらら)は短いですが、内を向いています。屋根雪がずり落ちて、巻いている状態です。
 14日には春一番も吹き、これから降雪はあっても、大雪はないようです。これで春に向かってほしいものです。

↑このページのトップヘ