風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

買い物

 先日、メルカリで二人の方より、嵐のアルバム2つを買った。
 昨年6月22日の記事、アルバムCDとガイド本を買う、で嵐のアルバム「僕の見ている風景」を同じくメルカリより、買ったことを報せた。


 この記事の検索に一苦労した。「嵐 アルバム」等でヒットしない。マイページの記事一覧で検索して、記事題名を割り出し、それでブログを検索すると、ようやくヒットした。ブログの記事検索は不安定である。

CIMG9734
 今回買った2アルバムの内、1つめ。
 「LOVE」初回限定盤。2013年10月23日・リリース。写真集・歌詞集1冊。CD1枚、DVD1枚。

CIMG9731
 2つめ。「Japonism」。2015年10月21日・リリース。初回限定盤。
 歌詞集1冊、写真集1冊、CD1枚、DVD1枚。

 なおケース表の写真は、台形補正カメラで撮った。スキャンしなかったのは、電磁部品を重ねて作動させる事に危惧したからである。
 なお僕は、嵐にあまり興味がない。嵐のテレビ番組を熱心に観る、妻へのプレゼントである。誕生日が近い。


 貧しい誕生日プレゼントだけど、僕はわずかな小遣いしか貰っていない。医者代、散髪代、自動車費、通信費は妻が払っている。
 妻は今月1杯で退職で、年休消化に入っている。退職祝いを持ちかけたけれども、妻は癌予後で、今は再び健康食に傾いていて、食事には乗り気ではない。無理は言えない。




 メルカリがキャッシュレス決済の、メルペイのキャンペーンをしていて、本人認証で1,000ポイント、初決済で2,000ポイントを付与するとしていた。
 僕は楽天系のキャッシュレス決済を、スマホに導入しているが、3,000円に惹かれて、メルペイに参加しようとした。しかし扱う銀行に楽天銀行がなく、運転免許証での本人認証は困難だった。

 数日後、メルペイのコーナーを見ると、楽天銀行が取り扱い銀行に加わった。それで入力して1,000ポイントをゲットした。決済がよくわからないので、メルペイ残高払いをわずかにチャージして、文庫本を買ってみたが、ポイントは付与されなかった。扱う店一覧へ行くと、バーコード決済ができる店の内、知っているのはVドラッグのみだった。
 ネット検索すると、ローソンが扱っている。深夜だが、近所のローソンに電話すると、メルペイスマート決済を扱っているとの返事だった。翌日にそのローソンで千円弱の買い物をした。2,000ポイント付与は、銀行決済後かと思ったが、数時間で付与された。ただし来年2月半ばまでかの、期限付きだった。
 期限忘れが気になるので、以前に見掛けた3千余円の本を、メルカリで買う事にした。

IMG_20191224_0001IMG_20191224_0002
 まず350ポイントで、森絵都の小説「カラフル」(文春文庫)を買った。
 次にメルペイ残高払いで、試しに山田詠美の掌編小説集「タイニー ストーリーズ」(文春文庫)を300ポイントで買った。山田詠美の短編小説、それも掌編小説には、大いに期待する。

IMG_20191224_0003

IMG_20191224_0004
 残ったポイントとメルペイ残高払い556円で、「川端康成文学賞 全作品」Ⅰ、Ⅱ揃いを買った。総額3,380円だった。先ほどAmazonで調べると、最低1万円はする本だ。メルカリで「川端康成賞 全集」で検索しても、ヒットしない。それで初めは、三浦哲郎の検索結果に出ていたのを思い出して、「川端康成 三浦哲郎」で検索すると、この2冊揃いのみがヒットした。
 メルペイで5千円近い支払い(ポイントを含む)をしたけれど、後悔していない。
 ただし積読は、受贈本、全集類、文庫本、歌誌などが重なって、いささか混乱している。少しずつ読書して行きたい。



 妻が最近、某ショッピングセンターに喫茶店付きの本屋が開業して流行っているから、行ってみると良いと僕に勧めた。田舎の都市に珍しい、お洒落な店が開いたようだ。
 しばらく日数が経ったが、時間を作って、車で出掛けた。

CIMG2727
 TSUTAYAの経営する、大規模なブックカフェだった。上の写真は、本屋店舗内である。
 やや照明を落としてある。

CIMG2729
 更に照明を落とした、カフェ部分である。写真の左奥にも、広めの喫茶部がある。
 カップル、待ち合わせらしい人、単身らしい人が、熱心に本に向かっていた。

IMG_20191217_0001
 本はベストセラーや時節ものが多く、目立たない本は少ない。文庫本を揃えたコーナーもない。何種類かのベストセラーを除いて。
 僕は新潮文庫で、三浦しをん「風が強く吹いている」を買った。今さらスポ根ものでもないが、背中を押してほしい企画を、僕は幾つか持っている。
 支払いは楽天Edyでだった。なかなか通じなくて、店員さんに面倒を掛けた。

 カフェ部へ行って、アイスコーヒーを買った。冬でもメタボおじさんは、少し動くと暑いのだ。
 テーブルで、文庫本の初めを走り読みして、アイスコーヒーを飲みおえ、店を出た。店を出た所に、テラスというか、広いテーブル椅子の読書スペースがある。まだ1冊、気になる本がある。


IMG_20191217_0002
 郵便で、季刊同人歌誌「COCOON」Issue14が届いた。結社「コスモス」内の若手歌人の歌誌である。
 4冊ごとの送金で、振り込みによくわからない点があったが、無事に入金したようだ。
 若手歌人の歌は、叔父さん気分で読めて楽しい。





 今日2回めの記事更新です。
 12月11日の午後、ホームセンター「みった」某店で、3つの買い物をしたので紹介する。

CIMG2707
 八重咲きオリエンタル百合、混合3球セットである。
 僕は今年9月4日の記事、百合「カサブランカ」が咲く(2)の末尾などで、来年は八重咲き百合を咲かせたいと公言して来た。

 百合は秋植え球根だが、鉢に植えて1冬を越させる自信がない。それで園芸カタログ秋号を取り寄せても、値段も高く、注文できなかった。
 それが「みった」で、3球1,408円(税込み)で出ていた。品種不明なのは致し方ない。家うちの冷暗所で冬を越させ、来春に鉢植えにしたい。

CIMG2710
 枕頭の目覚まし時計の目覚まし機能が故障で、短歌研究会のメンバー他に、迷惑を掛けて来た。
 それで小型の目覚まし時計を新しく買った。セイコーデジタル電波目覚し「PYXIS」である。税込み1,408円。始めセットした時、電波を受信しなくて、心配だった。しかし1晩越すと、電波を受信していた。目覚まし機能の作動も確認した。
 月・日・曜日・時刻(秒まで電波で合う)・室温、を表示する優れものである。

IMG_20191212_0001
 アマチュア文学をしているせいで、大封筒が時々必要になり、大小各種を揃えている。
 A4判の封筒が少なくなったので、補充のため1セットを買った。50枚くらいで良いのだが、100枚セットしかなかった。税込み635円。
 小さな3つの買い物だが、将来に向けて、良い買い物だった。


 最近に手許に届いた3冊を紹介する。
IMG_20191209_0001
 同人詩誌「青魚」No.91が届いた。2019年12月5日、鯖江詩の会・刊。
 B5判、33ページ。頒価:500円。

 同・No.90の感想は、今年6月15日の記事にアップした。



 同・No.91に、僕は6編のソネットを寄せた。作品は、もう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の12月9日の記事、ソネット「遅刻」より、毎日1編ずつ連載するので、横書きながらお読みください。



IMG_20191209_0002IMG_20191209_0003
 森絵都の小説、2冊を買った。いずれも角川文庫。メルカリで、2冊セット:449円だった。僕はわずかなポイントも使って支払った。
 今月5日の記事にアップした、彼女の短編小説集「風に舞いあがるビニールシート」の印象が良かったからである。



 身の回りに、最近に買った本、受贈した本が多いようだが、1冊ずつ読むのみである。


 最近に8冊の本を入手したので、2回に分けて紹介する。
 本の入手として、先の11月24日の記事、贈られた3冊以来である。



「覇王樹」12月号
 結社歌誌「覇王樹」12月号が届いた。2019年12月1日付、覇王樹社・刊。
 同・11月号の感想は、先の11月14日の記事にアップした。

 
 結社のホームページ「短歌の会 覇王樹」は、すでに12月号仕様である。
 
 また僕の6首(8首より選)、題詠1首、被批評2首は、僕のもう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の11月27日付け記事より、5回に分載した。横書きながら、ご覧ください。
 

IMG_20191130_0002
IMG_20191130_0003
 東京外国語大学短歌会の「外大短歌」9号と、岡山大学短歌会の「岡大短歌」7号である。
 いずれもツイッターのメッセージより注文し、料金を口座に振り込んだ。対応が爽やかだった。
 両短歌会とも、大学短歌会として活躍している。僕は若い世代の短歌よりも学びたい。


IMG_20191130_0004
 Amazonより、写真術の古本を買った。「花の撮り方きほんBOOK」。2012年4月、マイナビ・刊。
 コンデジでの花の撮影に参考になるかと思ったのだ。
 僕はインスタグラムに、xinsasukeとして、花をおもに投稿している。ただし多くの、いいね!を集める花の写真は、教科書通りではないようだ。基本として1読したい。


 


 最近の買い物幾つかを紹介します。
 本以外の買い物として、今月10日の記事、買い物2つに次ぎます。



 今月22日(第4金曜日)の午後、ショッピングモール・ワッセの事務用品店・コピーエクスプレスで買い物をしました。
CIMG2636
 まずコクヨの100枚大学ノート、2冊。
 パソコンに向く時、キーボードの傍らに置いて、メモを書いています。1日1ページを基本としていますが、2ページを使う日もあり、後部より日付けのないメモも書くので、1冊200ページありながら、5ヶ月しか持ちません。
 用いる時には、テーププリンターで題字、名前、日付けを打って、貼り付けます。

CIMG2638
 文庫本サイズのビニールカバー、2枚です。本の扱いが少々雑なので、汚れ、傷みの無いよう、ビニールカバーを付けるようになりました。
 既に文庫本用1枚を使っており、雑誌・単行本用にも何枚か用いています。

CIMG2642
 中型のホッチキスを買いました。
 これまで普通の小型では、プリント20枚までのところ、これは40枚までOKだそうです。
 枚数の多いプリントを綴じるのに、苦労していました。家で、クリップに挟んでいた書類を、軽く綴じられました。
 専用のホッチキス針は、1箱付属していることを知らず、同時に2箱を買いました。無駄にはならないでしょう。
 以上の3枚の写真の分で、2,825円でした。

CIMG2646
 今月24日に、妻がLEDのスタンド灯を買って呉れました。小さいものの写真を撮るとき、2台の蛍光灯スタンド灯を使っていましたが、1つは古びて故障していました。妻は知らなかったようですが、ちょうどタイミング良いプレゼントでした。
 月・日・時・分、室温のデジタル表示があります。明るさは3段階で切り替えられ、方向は自在に曲げられます。少し高価めの品が、長持ちするようです。


↑このページのトップヘ