風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

その他

 最近に手許に届いた2品を紹介する。
 まず藤井聡太・2冠の扇子である。藤井聡太・グッズ(本を除く)では、今年5月23日の記事にアップした、ミニ屏風に続いて3品めである。


CIMG3129
 藤井聡太2冠(当時は無冠と思われ、段位不明)の扇子、「飛翔」1本である。
 メルカリで、2,555円で出ていて、未開封・未使用というのを信じた。
 届いた品は、ビニールカバー、将棋連盟の包み、と新品だった。包みと扇子の2つの帯を解いた。転売する気は、まったくないからである。
 将棋連盟の楽天市場経由の販売(現在・品切れ)で1,980円、送料500円であり、儲けはないだろう。
 高校生(中学生?)としては、とても立派な揮毫であり、英気をもらう。

 もう1つは、電気シェーバーである。
CIMG3127
 妻が電気シェーバーを探すが、値段も様々で分からないから、僕にネットで買うように言った。これまで数年、T字カミソリを使っている僕に、なぜシェーバーが要るかというと、12月21日に半月~1ヶ月の入院をするからである。入院では、カミソリは禁止である。
 Amazonで調べて、値段とブランドで、ブラウンの「シリーズ5 5140S」と決めた。高価な物もある中で、8,888円の安めの物である。そんなに高価な物は買えない。
 注文翌日に届き、さっそく使っているが、肌触りの良い品である。




 10月31日(土曜日)の午後、docomo某店に予約して妻と出掛け、妻と相談していたスマホの機種変更をした。
 前の機種、シャープのAQUOS ZETA SH-03Gはいつ買ったか記録がないが、2015年12月12日の(前ブログ「サスケの本棚」の)記事に、同型機のガイド本を買った記録があるので、その直前にスマホを買い換えたようだ。約5年、同機を使った事になる。

 
CIMG3119
 新機種は、高額な種は買えず、GalaxyのA41にした。
 写真の左側が、手帳型ケースに入ったスマホ(共にブラック)、右下がイアホン、右上がケーブルのタイプB→タイプCへの、変換アダプタである。アダプタは小さいので紛れやすく、置く場所を決めて収めてある。

 費用は、本体とケースと消費税で約5万1千円。ポイント(期間限定ポイントも機種変更に使える事を知らなかった)1万8千円分、残額をクレジットで支払った。
 店員は、LINE、Amazon(Prime会員費1年間無料)等のアプリを入れてくれた。


 帰宅してからと翌日にかけ、旧機種に入れていたアプリ、楽天ペイ、メルカリ、Instagram、Facebook、Twitter、Evernote、他を整備した。マイナポイントも繋げたが、まだ出番がない。
 通信速度は以前より早く、メモリは64GBある。





 MLBニューヨーク・ヤンキースで活躍の、田中将大投手のキャップ(レプリカ)を入手したので、お報せする。
 同・投手のユニフォームの上着を入手した記事は、先の7月3日にアップした。



CIMG3112
 前のつばの側である。NとYの組み合わせが勇ましい。

CIMG3114
 後ろ側である。TANAKAの名前と、19番の背番号が、明記されている。
 マジックテープのアジャスター付きで、僕の頭にも合う。
 ニュー・エラのブランドで、メルカリの販売者は数年前に買ったと書いていた。
 帽子はユニフォームと違って、脱いでおけるので、歌会にもかぶって行けそうだ。空気穴もある。

 値段は2,480円(税・送料込み)だったが、支払いでミスをした。メルペイ残高で支払うつもりが、dポイントと連携していたため、dポイントで支払ってしまった。メルカリも紛らわしい誘導は、しないでほしい。9月末に800ポイントが入るらしいので、それを頼みにしている。
 dポイントは妻と共通で、通信料支払いに使えない期間限定ポイント(その時1,500ポイント)は、僕が使って良い事になっていた。今回は妻の領分へ980円侵入してしまった。あとで訳を説明したら、ご寛恕を得た。


 ある歌人の全歌集(定価:1万5千円)をメルカリに出品していて、月日を経て5千5百円で売れた。送料と手数料を引かれて、メルペイ残高に入った。
 泡く銭は、すぐ使い、生活費に回さない方針である。それでセパレートタイプ・ステレオセットのスピーカー、アンプ、CDプレーヤーなどを取り替えたりした。
 今回はメルカリで、藤井聡太7段の扇子(プリントもの)を買おうかと思った。しかしそれは、藤井聡太7段がタイトルを得てから、日本将棋連盟のHP(お気に入りに登録済み)より安く買えば良い。
 それで何かグッズをと思うと、MLBのニューヨーク・ヤンキースで活躍中の田中将大投手を思い出した。里田まい・夫人とともに、ファンである。
 田中将大投手のグッズは、Amazonで以前に検索して、出品があったが、割高感で買えなかった。今ならメルカリ・ポイントがある。4,110ポイントで、ユニフォームのレプリカを買った。


DSC00116
 ユニフォームの上の背中である。サイズはアメリカ人でLL(日本人でXL)である。試着したところ、僕と合う。

DSC00115
 正面側である。ユニフォームのレプリカは大量販売されており、プレミアムは付かないだろう。
 それで普段着に着るとして、TPOが難しい。僕は体育会系でないので、そういう集まりに出ない。歌会に着て行ったら、びっくりされるだろう。
 結局、室内着にする事にして、今はシャツ1枚で過ごしているので、秋口の少し涼しい季節を待っている。


 特別定額給付金で、念願のミラーレス一眼カメラを買った。夫婦とも年金暮らしで、コロナ禍による収入減はないし(保険料が上がるので、困るけれども)、生活費補填というより、消費を増やせという趣旨だと理解して、高額品を買った。
CIMG3097CIMG3100
 Amazonのマーケットプレイス、DREAM ONEより、ソニーのα6300、ズーム・レンズ付き、91,000円(別途送料・340円)である。このシリーズには新上級機α6400があり、当機は2016年・版の旧型機(いわゆる型落ち品)である。付け足す費用を含めて、給付額内に収めるべく、致し方ない。これは身に付いた約しさである。
 上の写真の初めは、ぷちぷちシート、銀紙を剥がした、箱本体である。後の写真は、開梱の儀。


CIMG3102CIMG3105
 初めの写真は、箱から取り出した、カメラ本体、レンズ、付属品群である。
 後の写真は、ストラップ、レンズ、レンズフード、バッテリーを装着し(メモリーカードは別に買い、翌日に届いた)、日時を合わせた所である。
 レンズは18-135ミリ(35ミリ換算、27-202、5ミリ)である。最短撮影距離は45センチで、花の接写を望む僕には大きい。
 液晶モニターは可動式で、地に低いものを撮る時に便利である。

α6300
 カメラの届く前に、ガイド本をAmazonで買い、用意していた。日本カメラ社「ソニー α6300 マニュアル」、2,200円(税込み)。これがなければ、付属品の装着さえ、叶わなかっただろう。

 初めて撮った写真より、1枚を挙げる。

DSC00005 (2)
 庭の額紫陽花を撮り、パソコン付属の補正ソフトで、正方形の日の丸写真にトリミングした。これまでのコンデジに比べ、明らかに明瞭である。
 インスタグラムに挙げる写真を良くしたい思いと、会合の望遠写真を良くしたい思いで、買ったカメラである。



 プロ棋士・藤井聡太4段(現・7段)のミニ屏風を中古で買った。
 藤井聡太・棋士のグッズとして、今月18日の記事に紹介した、クリア・ファイルに続いて、2品めである。



CIMG9767 (2)
 屏風といってもミニチュアで、横24センチ、縦12センチの大きさである。メルカリで、1,099円(送料・税・込み)で買った。
 ネットで調べると、2017年8月25日、日本将棋連盟・発売、定価:1,500円(税込み)だった。
 プロ棋士になってからの、29連勝・新記録を記念して発売された。左側に対局名が書いてあるが、対局者名はさすがに書いてない。
 僕はもう古希近いけれど、彼の勢いにあやかりたい。



 今日2回めの記事更新です。
 既にご存知の方もいると思うが、わが福井県では、全戸にマスク購入券を配布し、4月24日より、ドラッグストア「ゲンキー」で買えるようになった。県の早業だ。



 4月25日の午前11時過ぎ、妻が帰宅したので、「マスクは買えたか」と訊くと、買えたと言う
CIMG3018
 午前10時開店の「ゲンキー」だったが、10時半過ぎにレジに並ぶと、妻の2人あとで、今日の分のマスクは販売終了だったと言う。
 たくさんの人に行き渡るよう、2箱めは5月5日以降の販売である。

CIMG3020
 箱より取り出したところ。
 使い捨てマスク、1袋50枚入りである。不良品は無さそうだ。

CIMG3024
 1枚を取り出したところ。3層構造らしい。
 Made in Chinaの高級品でもないのに、2,350円は平時に比べ高価だと、妻は不満を言っていた。買えるだけ良いと、僕は慰めておいた。
 これまでネットなどで、割高品を買わなくて良かった。
 残っている使い捨てマスク、布マスクと合わせて、当分は充分だ。




↑このページのトップヘ