風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

その他

かき氷a (2)CIMG9575 
 9月16日(第3日曜日)はS町T地区の秋祭が催された。
 8時からの準備作業を欠席していると、地区会長より電話があったが、腰弱を説明して、了解を受けた。
 11時から開始なので、その前に会場の第2集会所前の広場へ行く。
 上の先の(左の)写真は、かき氷。用具はレンタル。蜜は、レモン、ブドウ、イチゴ、コーラと揃えた。僕はレモンを1杯もらって食べた。
 後の(右の)写真は、生ビール。何缶も取り換えていた。ビニールコップに、サインペンで名前を書いて、僕も1杯半ほど。

CIMG9579CIMG9582
 上の先の(左の)写真は、フランクフルトソーセージと焼き鳥を焼く若い衆。後では、焼きそばも焼いた。僕はそれぞれ、1皿ずつ頂いた。
 後の(右の)写真は、テントの下で賑わう区民たち。
 途中で通り雨が過ぎたが、すぐ上がった。スマホを見て、予想できる人がいた。
 途中、S町自治会会長さんが見えて、挨拶して行った。

 班長の僕の担当は、スーパーボール掬いとヨーヨー釣りだが、知らなかった射的もあって、子供たち相手に忙しかった。子供たちは欲を抑えないから、幾回もしようとする。僕たちは、景品が余っても困るので、何回もさせる始末だった。

 広場では、ビールの早飲み競争(男性)、サイダーの早飲み競争(女性、子供)、ビンゴゲーム(1位はロボット掃除器)、ボール入れ競争(バケツにボールを入れると、入っている景品がもらえる)などで、盛り上がった。
 この祭に帰省した人もいたようだ。

 お握りも食べ1時前、僕は腰が痛くなったのでギブアップ、地区会長さんにことわって帰宅した。
 午後3時までの祭の後、後始末をし、打ち上げ会が行われる予定だった。


CIMG1001CIMG0999
 今日2回目の記事更新です。
 9月2日(日曜日)の夜8時より、恒例の手花火を妻と、軒下で遊びました。
 昨年は8月27日の記事
「131歳の手花火」にアップしてあります。

 初めの写真は、火炎状のもの、次は火花状のものです。
 今年の夏に、息子夫婦が帰省した時、手花火をしたいということで、妻が買ったものですが、機会を逃がして残っていました。比較的高価なものらしく、燃えている時間は長いのですが、カメラが自動モードだったため、うまく写っていません。

 30分で、夏を送る老夫婦の儀式はおしまいです。
 ぐずったりしていた妻が、僕よりたくさん燃やしたようです。

 新学期となり、残暑のあるものの、明日は台風上陸だそうです。季節感を掴めないこの頃です。



CIMG0984
 今日2回目の記事更新です。
 僕のお八つを公開します(3)です。
 
同・(2)は、先の6月27日の記事にアップしました。

 トレーの手前左側より、チョココロネ(食べさし)、ココナツサブレ(残りの小袋1つ)、瓶のママレード、キシリトールガム(しきりなしに、結果、大量に噛む)、桃ゼリー。
 向こう側左側より、最中ミックス、バタークッキー、レモンパイ、つぶあんぱん、蜂蜜(残り少ない)です。
 食べさしなどあって見苦しいですけれども、ご勘弁願います。

 小腹の空く時に、食卓よりつまんでいますが、僕はもちろんメタボです。体重を減らしたいなあ。



 

CIMG0976
 昨日(8月11日)は、東京より帰省した息子夫婦と、三国湊の海上花火大会を見物しました。県内の花火大会として有名で、息子が言い出して、全員初めての見物でした。
 午後1時過ぎ、JR線で息子夫婦がF駅・着。荷物は妻の車に積んで駐車場へ。三国線の電車で約1時間、見物席を予約した風呂宿に着きました。ベランダにシートで席取りをして、風呂を浴びるなどして、時間待ちです。

CIMG0978
 8時半に花火大会・開始。花火は海上の舟と、桟橋から打ち上げられます。
 昔から「水中花火」と呼んで、仕掛けはよくわかりませんが、海面近くで扇状に開く花火が有名です。
 今回はその水中花火の写真のみ、アップします。
 どんどんぱんぱん式の、大玉、スターマインもたくさんあったのですが、タイミングが難しく、花火大会の写真が初めての僕は撮れませんでした。
 9時半、終演。帰りの電車が、臨時便が何本も出ながら、非常に混雑。帰宅したのは夜の11時頃でした。
 短歌は、わずかに2首を詠み得ました。




CIMG0971
 今日2回目の記事更新です。
 先の6月5日の記事
「僕の飲みものを公開します」に次いで、同・(2)をアップします。
 手前左側より、「濃いめのカルピス」、「酪農牛乳」、ボトル・コーヒー(低糖)、梅酒「梅の宴」(造り酒屋・製)です。
 奥の左側より、ボトル・ティー「午後の紅茶」、健康茶「爽健美茶」、「大山の天然水」(主に妻が飲む)です。

 忘れていましたが、冷蔵庫には缶ビール「アサヒ スーパードライ」(350ml、1缶のみ)が入っていました。
 アルコールはあまり飲まなくて、夜にはカップ氷菓を食べていました。

 この酷暑(当地では長く、降雨がありません)を乗りきるため、水分の補給を含め、体調にとって、多くの飲みものは欠かせません。


CIMG0954
 今日2回目の記事更新です。
 今日の昼食を公開」します(7)です。
 今月19日の記事、
同(6)に次ぎます。

 トレーの向こう側左より、海苔の佃煮、朴葉飯(散らし寿司を朴葉でくるんだもの)3個、ご飯(0・3合ほど)、カップの爽健美茶です。

 トレーの手前側左より、煮物(じゃが芋、人参、揚げ豆腐、長豆)、鰻(蒲焼? タレ付き)丸1尾です。
 朴葉飯と鰻は、土用の丑の日の昨日、妻が職場より頂いたものです。
 朴葉飯は、妻も少し食べました。
 鰻は食べきれないので、写真撮影のあと、半分に切って、電子レンジで温めて食べました。(妻は事情で食べられません)。

 ハゲッショサバ(半夏生鯖)もそうでしたが、季節のものを頂いて食べられるのはありがたいです。


CIMG0950
 今日2回目の記事更新です。
 今日の昼食を公開します(6)です。
 今月15日の記事、
同(5)に次ぎます。

 トレーの向こう側左より、トマト(丸1個を縦切り)、茹で卵(トマトと茹で卵には、醤油をかけて。そうです、何にでも醤油・派です)、梅干し(クエン酸!)、カップに爽健美茶。

 手前左側より、身欠き鰊とじゃが芋の煮物(大好物です!夏冬なく)、ベーコンと椎茸の炒め物(味付き)、ご飯(0・7合ほど)です。

 慎ましい昼食ですが、妻が僕の好物を揃えておいて呉れて、全部平らげました。


↑このページのトップヘ