風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

その他

IMG_20180703_0001
 今月1日に、僕がExcelで作成した「方言集 -福井市とその近辺ー 決定版Ⅵ」を紹介する。
 前の
「同・Ⅴ-Ⅰ」は、昨年9月3日の記事にアップした。
 2004年11月に初版だが、それ以前に10年くらい掛けて方言を収集している。
 第Ⅱ版、第Ⅲ版と進み、決定版と銘打ったが、それ以後も収集は進み、決定版Ⅴまで進んだものの、それ以上は書けなくて、Ⅴ-Ⅰ版とした。
 ブログにアップする事で、前へ進める気がして、決定版 Ⅵを称する事が出来た。
 上の写真の明るいのは、多機能プリンタのスキャン機能で取り込んだからである。

CIMG9550
 表紙を含めA4判9枚の、「と~は」辺りの1部である。
 左端欄が方言、右へ3欄が一般語である。
 今回は、「やだぼう(嫌がらせする人)」、「んだった((~して)くださった)」、「げら(よく笑う人)」、「へごたれ(不出来なもの)」、「んでっての((~して)行ってください)」、「んでの((~して)くださいね)」の、6語を追加した。
 手帳からExcelに挿入する時、すでに書いてあるかと思ったが、6語とも新収集だった。
 計算上、417語となる。
 プリントをホッチキスで留めただけの冊子だが、僕が聞いたり言ったりした方言だけを集めたものとして、意義があると思っている。
 最近は、生まれた時からテレビのあった世代が多く、方言を使った者も、僕たち世代をしまいに少なくなるようなので、記録は貴重だとも思っている。

CIMG0941

 今日2度目の記事更新です。
 今日の昼食を公開します。
 先の6月24日の記事、
同(2)に次ぎます。

 トレーの上は、向こう側左より野菜の煮物(南瓜、じゃが芋、椎茸)、沢庵、海苔の佃煮、カップの爽健美茶です。
 手前左は、焼き鯖丸1匹です。当地には、ハゲッショサバと呼んで、半夏生の日に焼き鯖を食べる風習があるのです。それで半夏生の昨日(7月2日、月曜日)に、職場より妻が頂いて来たものを、(妻は食べられないので)僕が食べました。
 1食に1匹は無理なので、写真撮影のあと2つに切って、半分を電子レンジで温めて食べました。

 あとご飯(0・7合ほど)と、メロンの切り身です。なぜかわが家に、メロンの多い1時期でした。



CIMG0937
 今日2回目の記事更新です。
 今月2日の記事
「僕のお八つを公開します」に続いて、その(2)今日のストックです。
 トレーの向こう側左から、ドライプルーン(前回もあった)、ロールケーキ、ココナツサブレ、黒豆パンです。
 手前側左から、ひとくち大福、豆パン、バナナ、葛まんじゅう、です。
 1日では食べませんが、数日中になくなります。
 食事のお菜は健康的かも知れませんが、お八つがいけないので、結局同じ事です。
 生活習慣病は治らず、体重も減りません。


CIMG0936
 今日2回目の記事更新です。
 今月22日の記事、
「今日の昼食を公開します」に続いて、その(2)を公開します。
 前回とは少し、趣きが違うと思います。
 この「公開」シリーズも6回目となりました。

 今日の昼食は、トレーの向こう側左より、茹で卵3個(1個余しました)、インスタント味噌汁(生味噌と乾燥具を合わせるタイプ)、茶碗蒸し(冷たいままで食べられるタイプ)、カップの爽健美茶。

 手前側左より、鶏ももの竜田揚げ、烏賊リングとじゃが芋の煮物、ご飯(0・7合ほど)、デザートにメロンの切り身(メロンが安い時に、妻が買い込みました)。

 こうして見ると、お菜にも平凡な時、ちょっと贅沢な時、色々変化があると気づきます。


CIMG0933
 今日2回目の記事更新です。
 今日(6月22日)の昼食を、公開します。
 今月10日の記事
「昨日の夕食を公開します」より、公開シリーズを辿れます。
 トレーの上は、向こう側左より、卵焼き(半分くらい、つまみ食いした)、梅干し2粒(以前は嫌っていたが、からだに良いクエン酸を含むと知って)、味噌汁(ペーストタイプのインスタントもの)、カップの爽健美茶。
 手前左より、野菜の煮物(じゃが薯、人参、玉葱、蒟蒻)、焼肉、ご飯(0・7合ほど)、デザートにメロンの切り身(これが書きたかった)です。
 メロン以外、贅沢はありませんが、おふくろの味派なので、満足しています。





CIMG0881
 今日2回目の記事更新です。
 昨日(6月9日)の夕食が、僕たち夫婦には少し贅沢だったので、公開します。
 今月5日の記事
「僕の飲みものを公開します」より、この「公開」シリーズを辿れます。

 向こう側左より、卵豆腐、茄子の漬け物、カップの爽健美茶。
 手前左より、焼き赤鰈(初めはカシラもあったのだが、温めるため皿に乗せる関係で除いた)、煮物(ハンペン、絹揚げ豆腐、グリーンピース、じゃが芋)、豆ご飯(薄揚げ入り、0、7合ほど)。
 鰈まる1匹と、豆ご飯が、珍しい。減塩中なので、魚に醤油を掛けません。

 例によって、このトレーで運んで、別室で食べました。煮物は余しました。



CIMG0869
 今日2回目の更新です。
 今月2日の記事
「僕のお八つを公開します」に続いて、僕の飲みものを公開します。
 写真の手前左から、パック牛乳(1L)、ボトルコーヒー(900ml)、グレープジュース(350ml)。
 後方左より、ボトル紅茶(1・5L)、爽健美茶(2L)である。
 グレープジュースはたまたま冷蔵庫にあったが、他は常備して冷蔵庫の扉にある。
 なおお茶は、妻も別種のボトル茶を飲んでおり、急須でお茶を淹れることはない。
 写真に撮り忘れたが、「一本義」の梅酒「梅の宴」(500ml)が、わずかに残っている。わが家唯一のアルコールである(妻は全くお酒が飲めない)。

CIMG0871
 保存の利くものは、ストックしてある。
 右上がボトル紅茶4本、その下がボトルコーヒー1箱(12本入り)、他は爽健美茶3箱(1箱6本入り)である。
 妻が、「飲みものにお金がかって困る」と、嘆いている。


↑このページのトップヘ