風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケが、2017年10月17日付けで、AmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)を発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 再任用・リタイア前後の、庶民の日々の悲喜哀歓を綴った4章48編と、巻末に哲学風小連作・2章7編を収めます。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 詩集 日々のソネット」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。
 また、ブログの右サイドバーの上部、アクセスカウンターの下に、Amazonアソシエイトのリンク画像「あなたへ詩集をAmazonで」を貼りましたので、画像をクリックしてくだされば、購入サイトへ飛びます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。よろしくご購入をお願い致します。

その他

CIMG0102
 昨日(2月12日、第2日曜日)の午後1時より、某館の1室で、「コスモス短歌会」F支部の、2月歌会が持たれた。
 僕は3ヶ月ぶりの出席で、昨年11月7日の記事にアップした、
支部忘年歌会以来である。
 12月歌会当日は僕の体調が悪く、1月は町内地区の新年会と重なりそちらを優先した。
 事前1首出詠9名、当日参加者6名。
 U支部長の添削は、時に大掛かりで、元会員K・篤さん(故人)が「添削でなく改作だ」と嘆いた事もある。会員の新しい試みを否定しているようで、頷けない場面もあった。
 僕の1首は、倒置を直叙に直し、他の言葉も直された。元の歌より良くなっただろう。
 批評は午後2時半に済んでしまい、雑談に入って、3時頃に散会した。


 昨日(1月8日、第2日曜日)の午前十時より、S町T地区の新年会が、第2集会場で持たれた。
 当日は、「コスモス短歌会」支部の歌会でもあったが、新年会を優先させた。
 10時過ぎ、開会。35名ほど。
 会長の開会挨拶のあと、昨年に地区で独立した若夫婦より、入会の挨拶。
 議事も進み、新年の会長と副会長が決まる。世代交代が進んでいる。
 ここからがユニークなのだが、町内のJ寺の住職さんを招いて、読経と法話があった。浄土真宗の正信偈を皆で誦するのである。テキストの本は、住職さんより全員に配られていたが、僕は宗旨が違うというのでもなく、全く誦さなかった。昨年に西本願寺の門主が移った事に絡めて、法話。
 僕は腰が悪いので、もう一人の人と椅子を借りていたが、座布団に座る他の方たちは辛そうだった。
 そのあと、テーブルを並べ、宴会があった。仕出し屋の弁当、稲荷寿司・巻き寿司などのセット、ビール、日本酒などが供された。僕は周囲と飲みかわしつつ、弁当・寿司を食べおえ、早目に退席した。
焚き火
「写真AC」より、焚き火の1枚。


 今1時的に部屋替えをして、元の書斎(机・椅子あり)兼・寝室(6畳間)に戻っている。
 この部屋の床の間には、テレビはないが、大量の本が積んである。
 それらを紹介すると、まず「ウンガレッティ全詩集」。同じく「クァジーモド全詩集」。
 「安部公房全作品」15巻揃い。「魯迅選集」13巻揃い。
 「二葉亭四迷全集」9巻揃い。内田百閒の文庫本24冊。その他の文庫本もろもろ。
 その背後に「日本の民話」26冊揃い。色紙・他。
 他にも本棚に本が積んであり、将来的に読まずにおわる本があるだろう。
 この記事は、タブレットより投稿します。
 

CIMG0078
 今日は本を離れて、家事の話をする。
 歳末の息子夫婦の帰省に備えて、家の大掃除を少しずつ進めている。
 今日は妻に頼まれ、不燃粗大ゴミを処分場へ運んだ。
 写真の手前下から、サンドバッグ(中はウレタン、一人息子が高校生時代に使った)、ミニ4駆のコース(これも息子が幼いころに流行した)、木の薬箱(可燃物)、奥の左からステンレスの台、藤の回転椅子(妻が使っていた)、キーボード(新しいものを、ポイントで入手したので。粗大ゴミに入らないか?)である。

CIMG0079
 車に積んだところ。
 このあとドアを閉めて、公営の処分場へ運んだ。
 粗大ゴミ(可燃、不燃)、大量の書類など、業者に依頼しなくても、マイカーで搬入できる公営処分場のある地域もあるので、問い合わせると良いだろう。
 また処分場によっては、年末のサービスで、可燃・不燃・一般・粗大、すべて受け取ってくれる場合もあるので、マイカーのある方は自治体へ問い合わせてみると良いだろう。



CIMG0003
 昨日(11月6日、第1日曜日)の午前11時より、ある料理屋の1室で、「コスモス短歌会」F支部の忘年歌会が持たれた。
 事前1首出詠9名、当日参加者8名。
 まず歌会(上の写真)。今日は会員の批評はなく、U支部長の講評と、添削例提示で会は進んだ。
 僕の1首は、小さい手直しを何ヶ所かされたが、良くなったようだ。
 12時きっかりに歌会が済み、同室で忘年会となった。
CIMG0009 - コピー
 写真は、Tさんのご発声での乾杯の時、仲居さんさんに撮ってもらった。僕より上手い。
 プライバシーの点で、手前の女性の目は隠させてもらった。
 生ビール、ノンアルコール・ビール、ウーロン茶と共に、美味しい料理を頂いた。
 僕はジョッキ2杯(他の男性は1杯)で、すっかり酔ってしまい、少し乱れた所もあったようだ。


↑このページのトップヘ