風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

花実

 体調の加減で、写真2枚をアップして、記事更新とします。
 散歩と称して、田圃1枚の周りを巡り、ローソンの脇を通って、隣家の周りを巡って、帰宅します。
 ローソン横の小道の脇に、ムスカリの花が咲き、酸模(スカンポ)が生えていました。

DSC00649 (2)
 ムスカリの花です。拙作1首。
ローソンの駐車場隅の小花壇また春に逢うムスカリの花


DSC00650 (2)
 道脇に酸模(スカンポ)が咲いていました。少年時代、この茎を折って、お八つ代わりに食べていたと記憶しています。


 4月3日の午前9時~9時半、妻の運転する車で出掛け、近くの枝垂れ桜と花桃3色を見物したので、以下にInstagramより転載する。

 僕の写真技術も、Instagramの人気度も、共に拙さが判ろうというものである。


 昨日夜に、今日の記事を予約公開できませんでしたので、インスタグラムより、雪を被ったサザンカの2枚を転載します。品種は不明ですが、紅花の普通種です。

 庭では早くも、サザンカが咲いています。
 インスタグラムより、白八重のサザンカの花を転載します。





 インスタグラムにしばらく投稿していないので、2月24日午後、坂井市丸岡町のグリーンセンターの温室へ行った。道筋を忘れたので、妻の車、妻の運転で付き合ってもらう。片道30分くらいか。
CIMG2832CIMG2841
 左の花は、名前不明。右の観葉植物も名前不明。
サイネリアサイネリア?
 左右とも、サイネリアらしい。
ハート形のミニバララナンキュラス
 左は、ハート形のミニバラ。右は黄花のラナンキュラスらしい。
 温室の出入りの戸は開いていたけれど、寒くなかった。来室者は、1眼レフを構えるおじさん、若いカップル、少しの家族連れなどだった。スマホの1枚を、遠く住む息子夫婦へ、LINEで送った。
 往復を含めて、2時間ほどの行楽だった。



 昨日の午前から午後にかけて、越前市の「たけふ菊人形」へ行って来ました。今年から入場無料です。ここ数年、観に行っていなく、久し振りです。
 朝10時、車で出発。旧道を通って、11時に会場・着。1時間、周遊し、妻への土産と、自分の記念の小鉢菊を買い、12時に帰路に就き、13時に無事・帰宅しました。
 写真をコンデジで撮ったので、以下に挙げます。菊人形は露天で2体のみだったので、撮っていません。
a・前景
 出迎えの菊歌壇です。背後の自然の大樹が、象徴的です。
b・厚走りc・厚物
 左より、厚走りの3本仕立て、厚物の3本仕立てです。時期が遅く、花はくたびれ加減です。
d・盆栽作りe・千輪菊
 盆栽作り、千輪作りです。
f・厚物7本立てg・厚走り7本立て
 厚物7本仕立て、厚走り?7本仕立てです。
h・だるま作りi・福助
 矮く育てた、だるまと福助です。
j・懸崖k・大観覧車

 懸崖と、大観覧車です。空中旋回飛行機もありましたが、飛んでいませんでした。
l・池の噴水
 大きな池の噴水です。このあと、土産物屋に寄り、帰途に就きました。
 わずかですが、短歌を詠みました。






 秋の花と実を紹介します。先の「花実」のカテゴリの記事は、「夏」の部で、8月29日、百合「カサブランカ」が咲く、インスタグラムよりの転載が主でした。

訂正:9月4日の記事、百合「カサブランカ」が咲く(2)が最新でした)。

 それからの花実は、インスタグラムに写真投稿して来ました。今、ブログ記事の題材の関係で、秋の花実をアップします。
 近所の不耕作地の1部が、コスモス畑になっています。

CIMG2314 (3)
 不鮮明な写真で済みません。
 以下、赤色、ピンク色、白色の花です。

CIMG2319CIMG2316
CIMG2318
 庭ではピラカンサ(ピラカンサスは、学名的に誤りだそうです)の黄実が色づいています。
 赤実の苗も植えたのですが、数年で消えました。

CIMG2311
 しまいに夏の花、ムクゲの咲き残りです。白花の半八重咲きというか、雄蕊が小さく花弁化しています。庭では初に見る花です。千重咲きの退化か、自然交配の新花か、わかりません。
CIMG2307



↑このページのトップヘ