風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

その他

CIMG1316
 今日2回目の記事更新です。
 ブロガー、プロ・マンガ家としてご活躍の、あかつきりゅうさん(暁龍さん)作成の2019年2月カレンダー、2種を紹介します。
 上は昨年末の抽選募集に応募して当選(ブログ枠3点)した、卓上型カレンダーの2月分です。
 カーテンを背にしたプリンターの上に置いてあります。
 前以ってイラストを確認していないので、めくる時にはワクワクします。
 
同カレンダー・1月分は、1月4日の記事にアップしてあります。
CIMG1320
 あかつきさんのブログ「あんこと麦と」の1月31日の記事、「2019年2月のカレンダー」より、スマホにダウンロードしたカレンダーです。持ち運びに簡単で、曜日確認などに便利です。
 スクリーンショットはアップできません。また禁止されている転載、販売に繋がっても困ります。
 イラストは、雪の降る中、愛猫あんこさんと麦君が、スケーティングを楽しんでいる場面です。
 写真は下手ですが、実物はもっと鮮やかできれいです。
 なお、あかつきさんに前以って、記事アップのご承認は得てあります。


 ツイッター騒動記と書いても、バズを起こしたり、炎上した訳ではない。

 1月7日頃か、操作中のスマホ画面に「Twitterが使えなくなりました」といったメッセージ(正確ではない)が出て、この警告を閉じるか報告するか、と問うので閉じておいた。
 その後、スマホとタブレットでツイッターが使えなくなった。先の画面が出るばかりで、再起動など色々試みたが、繋がらない。
 昨年10月25日の記事「Wi‐Fi化その後」で報せた、スマホの画面ロック以来の、大きなトラブルだろうか。パソコンのツイッターは通じたので、そのままにして置いた。

 1月15日の午後に、「ネットトータルサポート」へ固定電話機より電話し、スマホは「あんしん遠隔サポート」で直してもらった。3連休明けだが、コールはすぐに繋がった。
 タブレットはドコモと契約を切ってあるので、「どう仕様もない。」との返事だった。

 1月17日の夜、タブレットのツイッター不調を自力で直そうとして、うまく行かず、エイヤッと初期化する事にした。データは失われるが、近くに端末があれば、それに保存される、という事だった。Wi‐Fi機能を使うのだろうか。
 結果、Googleよりツイッターをダウンロードし、アカウントで入って、ツイッターは繋がった。Kindle、PrimePhotosにもアカウントを入れて繋がった。タブレット上のブックマークが見つかり、簡易お気に入り欄も回復した。零時3分公開の18日のブログは休ませてもらった。

 タブレットの機能はほぼ回復したようだが、昨年9月から小遣い帳代わりに使っていた、「らくな家計簿」のデータが戻らない。スマホにデータが移管保存できなかったようだ。金銭記録なので、実体の被害はわずかで、再度「らくな家計簿」をダウンロードして、翌日から記帳を再開した。
 ひやひや物だったので、自力での初期化は、もうしないで置こう。
0-39
写真ACより、「乗り物l」のイラスト1枚。



 多くのブログは個人発で、元々平等だから、ネット社会には珍しい事が起きる。
 僕の詩歌を載せ、読んでもらうだけでなく、自分の作品のデータベースともして、アメブロ(アメーバブログ)「新サスケと短歌と詩」を運営している(アクセス数はわずかである)。
 マイページには、「フォローフィ-ド」があり、詩歌のブログを含めて、10余のブログをフォローしている。
 その中に、あぽりさんの「絵日記でございます」が人気を集めて、今日の記事「夫と私の馴れ初め(55)話」が、2,556いいね!を集めている。このいいね!は、アメブロの読者が付けるもので、他のフェイスブック等に繋がっている訳ではない。
 比較に出して申し訳ないが、俳優・高橋英樹さんの「高橋英樹オフィシャルブログ」の「美味しい白味噌」が、476いいね!である。彼は1日、複数回、記事更新している。アクセス数は、本人以外に知られない。
 しかしこの、素人からの絵日記の人気は凄い。それでも「絵日記」ブログランキングで10位くらいである。
 僕は内容が気に入っていて、上位の絵日記ブログを読もうと思わない。
 絵の出来よりも、波乱万丈の過ぎ越しと、表われた人柄に人気があるようだ。
 ブログの世界では「能力に応じて働き、必要に応じて取る」というユートピアが、はかなく成立しているようだ。絵日記ブログを書籍化して、販売する場合もある。
 あぽりさんはリアルで働いていて、家事もこなし、眠る時間を削っているのではないか、とも思われる。
 場を提供した、アメブロさえも意図していなかった(今はトップブロガー発表もあるようだが)、ネット上のユートピアが、成立しているようだ。いつまで続くか、わからないけれども。
0-35
写真ACより、「乗り物、」のイラスト1枚。




CIMG1293
 ブロガー、プロ・マンガ家としてご活躍の、あかつきりゅうさん(暁龍さん)が昨年に、自筆2019年・卓上カレンダーセットの抽選を募集したので、ブログ枠で応募した所、幸いにも当選した。
 送られたカレンダーの表紙(2018年12月カレンダー部)は、先の12月20日の記事
「1誌、1紙、1部を入手」で1部として紹介した。
 上の写真は1月分で、日の出の富士山を背景に、愛猫あんこさんと麦君が、正月の挨拶を述べているところである。プリンタ上に置いてある。

CIMG1298
 上の写真は、彼女のブログ「あんこと麦と」の、先の12月31日の記事より、スマホにダウンロードした1月カレンダー。
 今年は、ハガキまでの大きさなら、プリントできるという事だ。
 共に写真が上手くなく申し訳ないけれども、実物は鮮やかできれいである。
 掲載許可は、ただいま申請中である。(追記:その後、ご承認を得ました)。



 NTTドコモより先日、12月の請求書が来た。わが家は固定電話を含めた、ドコモ光の契約をしている。
 12月の請求額は、19,712円だった。11月請求額は、37,814円だった。これにはWi‐Fi化への出張手数料10,500円が含まれ、計算期日の変更があったようだ。
 これまで毎月、固定電話1台、スマホ2台、タブレット1台で、2万9千円台~3万1千円台の通信料を払って来た。変動は、通信契約量のオーバー額(1GB・1千円、月・2GBまで)等に因る。

 先の10月21日の記事
「家うちのWi‐Fi化・完成」で報せたように、10月20日に、スマホ2台、タブレット2台(1台は契約が切れており、もう1台も即日に契約を切った)を、出張作業でWi‐Fi化して貰った。ただしプリンタ等をWi‐Fi化した訳ではない。

 これで、これまで使用していたタブレット1台の契約を切り(Wi‐Fiで、家うちでのみ使える)、スマホ2台の家うちでの通信料が無料になる事で、ひと月の通信料が1万9千円台まで減った。月1万円~1万2千円の節約である。固定電話料金を含めて、これくらいの通信料かと思っている。

 初期トラブル(?)は多少あったが、今は安定して使用している。長い間、気になっていたWi‐Fi化をして、良かったと思っている。
0-28
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。






CIMG1267
 今月15日に、パソコンのバックアップを試みた。教科書は「はじめてのWindows7 基本編」(2010年7月・第1版第2刷、戸内順一・著、秀和システム・刊)の、「SECTION70 ハードディスクをバックアップする」である。以前に、うまくゆかなかったディスクが残っている。
 BD-RE(25GB)が残っていたので、それに収める事にする。手順書き通りに操作して、バックアップが始まったのだが、1時間くらいかかり、結果は「完全にはバックアップに成功しませんでした」というような表示が出た。
 使用容量は主なOWNER-PCで、5、42GBなので、BDの容量不足ではないようだ。メール文書のアドレス等、バックアップが出来ないものがあったかと、そのまま残す事にした。
 上の写真の左が、ケースに収まったBD-REである。貼り紙の下に、「PCバックアップ 2018.12.15」とあるのは、事前に自分が書いたメモである。上の「OWNER-PC 2018/12/15 13:42 ドライブ1」は、パソコン画面の指示に拠る。

 それに不安が残るので、今年10月3日の記事(実施は9月30日)の
「データの簡易バックアップ(2)」と同じ、簡易バックアップをした。今年5月27日の前々回の簡易バックアップに用いた、32GBのUSBメモリに、手順書に従ってbookmarkとメールアドレスをバックアップし、マイドキュメントの幾つかのフォルダを(上書きも含め)ドラッグ&ドロップした。重複した内容の古いフォルダは削除した。使用容量は3、52GBだった。
 あとで表の紙を剥ぎ、「2018.12.15」のメモをセロテープで貼り付けた。右の写真が朧で申し訳ない。(PCでは最大限に拡大すると、日付けを読み取れる)。USBメモリの古い方を交互に使うのは、もし失敗しても、前回のバックアップが残るよう用心しての事である。


 前回は、スクリーンショットをアップ出来た。しかし今回は、BD、USBメモリ共、「ハードディスクまたはネットワークを参照した可能性があり、保存できない」といような表示が出て、名前を付けてマイピクチュアに保存する事が出来なかった。前々回か、今回のバックアップに、そのような事があったようだ。


 今日2回目の記事更新です。
 以下のようなアンケートを作成しましたので、投票をお願いします。
 このブログの右サイドバーの下方にも、しばらく置きます。
 本来は、「人気ブログランキング」の「本・書籍」カテゴリの、右サイドバーにあります。
 何回か「人気ブログランキング」でアンケートを作りましたので、少し慣れました。




↑このページのトップヘ