風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

パソコン

 今年3月4日に、パソコン・プリンタの新旧交代をした。

 


 業者がパソコンの立ち上げと設定、プリンタとの接続をしてくれた。しかし旧機からUSBメモリへバックアップしてあったのだが、インターネットのお気に入りと、メールのアドレス帳の、移行をしてくれなかった。
 お気に入りは自力で移行できた(順序が変わっていて、整え直すのに大変だった)が、メールのアドレス帳を移行できなくて、7ヶ月余を困惑していた。定常的にメールするのは1ヶ所だけで、宛名欄に入れられたので、差し当たり困らなかった。
 しかしアドレス帳を移行してないと、将来的に困るだろう。
 解説本の解説に頼るのは止めて、検索サイトで検索してみた。
 「NEC LAVIE公式サイト」の(僕のデスクトップパソコンは、新旧ともLAVIEである)、Q&A欄で、「Windows Liveメールのアドレス帳をOutlook2016に移行する方法」のQ&Aがあった。


 


 対象OSはWindows8、8.1で、移行先はOutlook2016である。しかしWindows7より、10のOutlook2019への移行もできるだろうと、試みた。記事を全文、プリントして手許で手本にした。
 新パソコンに旧パソコンのアドレス帳を「カンマ区切り(.csv)」で表示してあったので、エクスポートの手間は省けた。
 記事の通りに進んで、91件のアドレスを新アドレス帳に移行(インポート)した。アドレス帳はメールの宛先に使える筈である。これで7ヶ月余の困惑が解消した。新旧機ともNECのLavieであったから、リンク記事が該当した。

 なおアドレス帳の移行をする場合は、各自の責任で行ってください。このブログ記事、リンク記事に従い操作して、不都合が起こった場合、当方は責任を一切負いません。

0-79
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。



 2017年10月3日の記事、新しい椅子で紹介したパソコン椅子が、2年足らずで耐えがたくなった。
 妻とニトリなどの家具を見て回ったが、適当な物がなかった。年度初めでないせいもあっただろう。
 そこで、かつてより見当を付けていた、ネットの楽天の店での1脚を、9月14日(第2土曜日)に注文し、連休明けの24日(第4火曜日)に到着、26日に1人で組み立てた。

新椅子
 楽天のある店で、30、240円(税込み、送料込み)で出ていた、型番SK-SLINKYである。しかし楽天内で、型番で検索すると、もみじ屋家具より、26,200円で出ていた。さっそく注文したが、応答メールに「メーカー取り寄せ」となっていて、少し慌てた(外国製だと困る)。仕方ないので、待つ事にする。その内、24日にお届けとメールがあって、ほっとした。24日午前に到着。
 26日の昼食後、組み立て開始。前回の経験があり、ボルトのスペアなどもあり、2時間余の苦労をしたが、無事完成。
 2階のパソコン置き場で使ってみる。コイルばねなどのせいか、お尻の骨に当たる痛みがない。奥行きが少し短いが(旧椅子でサイズを測ったが、奥行きまで測らなかった!)、背凭れに凭れてキーボーどやマウスの操作をできるので良い。

旧椅子
 これまでの旧椅子である。ニトリで11,900円(税込み)だった。。
 この写真は使いまわしである。Windows10では、写真補正ソフトのトリミングに、カスタム(たてよこ比自由)があって、新椅子の写真の補正が楽だった。
 お尻が痛くならないので、パソコンに向かう時間が増え(これまでタブレットで編集したりしていた)、また痛くなるかも知れない。
 共にMade in Chinaなので、耐用年数が心配である。


方言集 表紙 名前なし
 7月29日、Excelで「方言集 福井市とその近辺 決定版Ⅷ」を作成した。
 「同 Ⅶ」は、昨年12月15日の記事にアップした。
 リンク記事にある426語より、「よいよい」「あっちゃむいてほい」を削った424語に、「よばれる(食べる、招かれる)」、「へんもねえ(さびしい、物足りない)」など、90語を加え、514語に至った。
 なぜ急に増えたかは、詩人、A・雨子さんの協力があったからである。1ヶ月も前か、「同 Ⅶ」を彼女に示して譲ったところ、とても関心を示されて、SMSで次々と補遺の語を100語くらい、送ってくださった。電子辞書版「広辞苑 第7版」や旧版と比べ合わせて、90語を採った。彼女に感謝している。
 なお写真では作成者と協力者の名を消してある。
 この方言集の初版発行は、2004年11月だけれども、それ以前に10年くらい掛けて収集しており、25年くらい掛けての(自分で言うのもおかしいが)労作である。僕は1発勝負より、長年かけて積み上げる方が、向いているようだ。
 語の例を1部(「か」のしまい~「さ」の初め)挙げておく。
方言集 例語




CIMG1537
 僕のパソコン机は、2階の広い廊下にあります。パソコンは1階のモデムより有線で、ケーブルを階段に添わせて引き込み、繋いでいます。
 ガラス戸を通るので、上の写真のように、左下隅を通らせ、戸の隙間がわずか開いている状態で、通気があり困っていました。
 先の4月2日の記事、エアコン交換の時、配線を床に這わせるなら、電線が引き戸を通るので角隅を刳り貫くよりないと思ったのが、ヒントでした。
 パソコンのケーブル線が、ガラス戸(下部、周囲、桟は木製)の角隅を通る所を、鋸で切り落とせば良いだろう。

CIMG1527
 道具は、道具箱の「家庭用万能のこぎり」(折り畳み式、フックあり)を使いました。替え刃式の細鋸の刃を替えようとして失敗、指に血が滲むくらいになったからです。
 場所は隣の部屋(衣類と本を置いてある)の、やや広い所でしました。万能鋸は有能で、外して運んだガラス戸の左下隅に、しばらくの手間で、小さい切れ込みを作れました。

CIMG1534 (2)CIMG1532 (2)
 初めの写真は、階段休み場の外側からです。(築40余年、戸はそのままです)。
 あとの写真は、パソコン机側の引き込みです。
 有線でパソコンを使うようになって、10余年間、戸に細い隙間が開いたままでした。建具は素人がいじるものでない、との先入観もあります。工作は苦手で、これまで考えつきませんでした。
 通気部分が小さくなって、気密性も上がり、暖房(ファンヒーター)の効果も多く保てるようです。エアコンで冷房の夏に、期待を持てます。





CIMG1387
 3月4日(月曜日)の朝10時半より、ドコモのネットトータルサポート指定の業者が来て、新パソコンの立ち上げ、設定と、新プリンタの接続をしてもらった。
 先の2月23日の記事、新しいパソコンと多機能プリンタ、で箱入りを紹介した品である。
 1時間半の仕事と、簡単なレクチュア10分で、27,540円だった。お気に入り、アドレス帳のインポートもなく(自力でお気に入りのインポートはできた)、自力でやれ、という事らしい。大きさは旧機と違わないようだが、枠が細くなった分、画面は大きいようである。
 NECのオマケに、1TBの外付けHDDメモリ(注文順777個・限定)が別便で送られてきたので、USB接続してある。
 パソコンはNECのLAVIE Direct DA(S)をカスタマイズしたもの、プリンタ(インクジェット複合機と呼ぶらしい)は、キャノンのTS8230である。
 プリンタはWi‐Fiで繋いでもらった。新しい接続コードがないためである。プリンタの動作は、自分では確認していない。(追記:5日午前に、稼働を確認した)。

CIMG1382
 これまでのパソコンとプリンタである。パソコンは、7、8年使ったように思っていたが、もっと短いかも知れない。親しい友人だった。別室に移し(ネット接続はしていない)、パソコン、プリンタの稼働を確認した。



 

CIMG1368

CIMG1373
 今月2日の記事「新しいパソコンを注文」で報せた、NECの新パソコンが、NECダイレクトより、クロネコ便で15日に届いた。
 LAVIE Direct DA(S)より、下の写真の納品書のように、かなりカスタマイズしてある。デスクトップ・パソコンでカスタマイズできるのは、28インチとあとこの23余インチ1種しかなかった。
 Windows10、Office2019を使いこなせるか、心配である。

CIMG1370
 多機能プリンタに、2017年12月25日の記事「プリンタ、交代」の下の写真、CANONのPIXUS TS6130を使って1年余だが、機能に不満があるので新しくする事にし、今月21日(木曜日)に電器量販店「百満ボルト」本店へ行った。
 使い慣れたCANON製で、A4判までとなると、選択肢は少なく、PIXSUS TS8230を買った。
 パソコンに合わせて、白色(今はパソコンと共に黒色)である。価格:25,704円。

 両方とも開梱していない。設定、移設、接続とも、ある業者に依頼する予定だ。移設の記録に、USBメモリを使おうと思うが、Windows10に対応するとはっきりしたUSBメモリが手許になく、32GBのメモリ2本を、Amazonに注文した所である。
 現在機で運用しているので、移行はあわてないが、進学した学生さんによる繁忙期に当たらないか、心配である。


 僕の今使っているデスクトップパソコンのOSがWindows7で、来年1月にサポートが切れる。更に今年9月か10月頃より、消費税アップの法案が通りそうである。
 それでWindows10のデスクトップパソコンを探していると、NECのLAVIE Direct DA(S)というのが、カスタマイズありで出ていた。画面は27インチは要らなくて、23余インチで良い。
 2019年春モデルが、1月一杯はセールで10パーセント引きだというので、1月28日に画面より、スマホで担当者と電話で確認しながら、注文した。
 価格は税込み202,392円。翌日に銀行より口座へ振り込んだ。資金については妻と、1悶着あったが、古い定期預金を1つ解約する事にした。このあとにまだ、プリンター代、設定料、セキュリティソフト代を、見込まなければならない。

 パソコンの内容は、カスタマイズして次の通りである。
・デスクトップ・パソコン
・Windows10
・8GBメモリ。
・CORE i7
・約1TB HDD
・4層ブルーレイディスクドライブ(テレビ録画の予定がないので、必要なかった)
・11ac(433M)ワイヤレスラン(有線接続の予定)
・Office Personal 2019
・テレビ機能なし
・メーカー保証サービスパック 3年版

 ネットは僕の生き甲斐の1つ(創作、読書と共に)なので、これまでと同じく、7、8年以上使えれば、相当な物だろう。新しい機能の本も、予約を含めて4冊を買ったが、使いこなせるか心配である。
0-50
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。



↑このページのトップヘ