風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

マンガ

 今月4日の記事、ダウンロードした4冊を紹介する、でAmazonのKindleストアよりダウンロードの4冊を報せた。


 その内、「家庭サスペンス」vol.23より、暁龍さんのマンガ、「可哀想な姉」を読み了える。
 暁龍さんのマンガは、2月8日に記事アップした、「パラサイト イクメン」以来である。


家庭サスペンスvol.23 特集:毒身内
佐嶋しおり
笠倉出版社
2020-01-22



 特集は「毒身内」である。8名の女流マンガ家が、8編を寄せている。

 暁龍さんの「可哀想な姉」は、モノクロ、32ページ。
可哀想な姉a

 暁龍さんのマンガ「可哀想な姉」では、虚弱な姉が祖母・母に甘やかされてニートに育つ。父は甘やかしぶりに呆れて家を出る。
 母が癌で亡くなると、姉はネットの仕事に入るが、詐欺まがいで、預金をほとんど使ってしまった。「私」は家を出てアパート住まいを始める。姉が残された家に、祖母が住み移って、さらに甘やかし、姉は資格取得と偽って、ゲームに耽る。祖母が亡くなり、姉は帰って来なかった(祖母の貯金は全部引き出して)。半年後、姉が現れて「私」にお金をせびるが、「私」は突き放す。数年後、結婚した「私」は、姉が食い逃げ常習犯としてテレビに映っても、夫に知らない人、と応える。
 僕も人に甘えた所はあるが、家業の農作業を手伝い、結婚して現場で働き、一人っ子を育てて来た。この姉ほどでは、ないと思う。
 暁龍さんのマンガでは、家族の愛憎を、ネットを小道具に取り入れ描いた作品が多い。ご自身が、ブログインスタグラムツイッターユーチューブ等でご活躍だからだろう。



 


 マンガ誌「家庭サスペンス」vol.31が、AmazonのKindle Unlimited版になっていたので、タブレットにダウンロードした。ネットでご活躍の、暁龍さんの作品が載るからである。
CIMG3133 (2)
 vol.31の特集は、「民度低すぎ ゲス夫婦」である。7名の女流マンガ家の、7編を収める。

 暁龍さんのマンガは、昨年8月13日日の記事にアップした、「あなたよりも」以来である。


 今回の作品は、「パラサイト イクメン」と題する。モノクロ、32ページ。
CIMG3135 (2)
 自分の娘と同じ園に通う児の、父親がブログで当てて、職を辞め、イクメン本を出版するまでは順調だった。しかし行き詰って、ママ友たちと作った料理を、自分の料理かのようにブログにアップする。更にママ友の家の小物を盗んで、ブログにアップし、ネット・フリーマーケットで売ってしまう。さすがに警察沙汰となり、結末となる。
 他の作品が、児童虐待や不倫を扱っているのに対し、暁龍さんの「パラサイト イクメン」は、庶民生活の最先端のネットをからませて、1歩先んじる。
 なお画像は2枚とも、タブレットをカメラで撮影し、取り込んで補正した、お粗末なものである。


 マンガ配信サイト「Renta!」より、マンガ誌「家庭サスペンス vol.33」をタブレットにダウンロードして、暁龍さんのマンガ「あなたよりも」を読み了える。
 前のマンガ記事「私は悪くない」は、今年6月15日にアップした。


 暁龍さんは、プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万5千人越え)、あんこと麦とのブロガー等として、ご活躍である。


スクリーンショット (48)
 暁龍さんのマンガ「あなたよりも」は、モノクロ32ページである。


スクリーンショット (49)
 掲載紙「家庭サスペンス vol.33」の特集は、「ハラスメント女に逆襲」であり、7編の作品を載せる。48時間300円でレンタルした。

 「あなたよりも」では、白石夫妻が、夫の学生時代の後輩女性・サキと出会い、サキは白石家に出入りするようになる。サキは夫と仲良さそうに見せ、妻が妊娠2ヶ月と知ると更に嫉妬し、戸への張り紙やメールで嫌がらせをする。床にサラダ油を塗って妻を転倒させ、流産させようとするに至り、警察に送られる。
 好意をうまく伝えられず、虚言で鎧った娘は、哀れでもある。しかし罪は深い。


 マンガ・サイト「Renta!」より、マンガ誌「家庭サスペンス vol.28」をタブレッドにダウンロードし、暁龍さんのマンガ「私は悪くない」を読み了える。 
 暁龍さんは、プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万4千人越え)、あんこと麦とのブロガー等として、ご活躍である。

 暁龍さんのマンガで直近に読んだ作品は、今月5日の「奪う姉 奪われる私」の記事にアップした。



CIMG3109
 vol.28の特集は「面倒くさい女」8編である。僕は「Renta!」のサイトより、48時間300円でレンタルした。

CIMG3106
 暁龍さんの「私は悪くない」は、モノクロ32ページ。
 あるスーパーに転職して来た道成寺綾が、仕事を怠けて、男性上司に媚びている。そして苛められていると妄想する。
 狂言でケガをして、ハラスメントを訴えるが、録画されており、監視カメラもあって逃れられなくなるも、なお「私は悪くない」と叫ぶ。

 僕の仕事は作業現場だったので、女性職員はほとんどいなかった。しかし給食調理の現場に配転された同僚は、女性グループの対立に巻き込まれ、転属したり、辞めた人までいた。マンガは戯画的かも知れないが、女性が主の職場は怖いらしい。


 今日2回めの記事更新です。
 暁龍さんのマンガを読みたく、Renta!より、家庭サスペンスvol.30をタブレットにダウンロードしました。暁龍さんは、プロ・マンガ家インスタグラマー、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍です。


CIMG3093
 家庭サスペンスvol.30は、48時間300円で、レンタルしました。
 特集は「姉vs妹」です。

CIMG3096
 暁龍さんの作品は、巻頭「奪う姉 奪われる私」、モノクロ32ページです。
 表向きは優しい姉に、裏側で苛めを受ける私は、お年玉も小遣いも、貰った消しゴムも奪われます。高校卒業後に遠くで就職するが、職も奪われてしまいます。
 「私」は、一計を案じ、夫のある姉に詐欺師的ボーイフレンドを奪わせ、離婚させてしまいます。
 そして自分は、好意を持っていた姉の元・夫と結ばれることで、復讐します。ミゼラブルな物語かと思って読んでいると、結末で逆転する、胸のすく物語でした。
 なお2枚の画像は、タブレット画面を写真に撮り、調整したものです。




 

 矢部太郎のマンガ本「大家さんと僕 これから」を、メルカリで買って読み了える。
 緊急事態宣言の外出自粛で鬱陶しくなって、売り手には済まないが、念願の本を注文した。しかし僕はマンガに詳しくなくて、評の仕方も知らない。
 手塚治虫賞を受賞した「大家さんと僕」は、2018年7月27日の記事にアップした。



IMG_20200429_0001
 「大家さんと僕」の続編、完結編である。2019年・3刷、新潮社・刊。スピンオフの本を含めると、100万部達成らしいが、今はそれを読みたくない。
 矢部太郎は、お笑い芸人、俳優でもある。父は絵本作家、紙芝居作家だという。

 このマンガの魅力は、昭和初期生まれのお嬢さん育ちらしい大家さんの性格にある。
 小柄で、教養があり、旧くからの友人もいる。けじめがあり、ユーモアのセンスにも秀で、若いのちゃんともウマが合う。
 大家さんは2度の足の骨折のあと、他界する。そのあとのエピソードもある。
 大家さんは、矢部太郎・他の周囲の人々に、幸せを、人生を分けてしまったのだろうか。
 最後のコマに「千回転」とあって何かと思ったが、羽生結弦選手の「4回転」がそう見えたのだった。




 「あんこと麦と」のブロガーまた、インスタグラマーとしてもご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、プロ・マンガ家として、マンガ誌「家庭サスペンス」vol.25に作品を寄せています。
 昨年12月16日の記事、「うちの職場にはお局様がいる」以来のアップです。


CIMG2882
 vol.25を僕はRenta!より、48時間300円でタブレットにダウンロードしました。
 特集は「軽犯罪女」です。

CIMG2884
 暁龍さんの作品は、「みんなやってるのに」、モノクロ32ページです。
 あるキャラクターを小1の娘の手提げバッグにプリントした(端末に描き、アイロンプリントの用紙に印刷、布地にアイロン転写します)所、評判となり、ママ友たちに頼まれて大量に作製します。バザー、フリマでも売るようになり、ママ友をアルバイトに雇うまでになります。
 1部の警告を無視しましたが、バッシングのスレッドが立ち、キャラクターの商標権者から多額の損害賠償請求書を送られるに至ります。
 主人公のママは、「みんなやってるのに」と反省を見せません。
 極めて現代的なテーマを描き、善意の製作から違法に至る過程がナチュラルです。


 

↑このページのトップヘ