風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケ(ハンドル名)が、この10月17日付けで、AmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)を発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 再任用・リタイア前後の、庶民の日々の悲喜哀歓を綴った4章48編と、巻末に哲学風小連作・2章7編を収めます。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 詩集 日々のソネット」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。
 また、ブログの右サイドバーの上部、アクセスカウンターの下に、Amazonアソシエイトのリンク画像「あなたへ詩集をAmazonで」を貼りましたので、画像をクリックしてくだされば、購入サイトへ飛びます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。よろしくご購入をお願い致します。

あかつきさん

CIMG0656
 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 2018年の記事の始まりです。今年もよろしくお願い致します。
 ブログで、マンガでご活躍の、あかつきさんのブログ「あんこと麦と」より、12月27日の記事
「1月のカレンダー(マンガの話8)」から、2018年1月のカレンダーをダウンロードし、A4判にプリントしました。
 僕の記事では、昨年12月1日の
「あかつきさんの12月カレンダー」に継ぎます。
 1月カレンダーの図柄は、晴れ着のあんこさんと麦くんが、羽子板をついている所です。
 焦点の甘いのは、カメラと腕のせいで、誰でもブログを訪問して、明瞭なカレンダーをダウンロード出来ます。
 朱塗りの梁に画鋲で止めて、デザインは妻も褒めていました。


CIMG0584
 あかつきさんの11月カレンダーに続いて、12月カレンダーの出番である。
 12月カレンダーは、あかつきさんのブログ「あんこと麦と」の、11月11日の記事
「カレンダー作ってみました12月編」に公開されていて、誰でも取り込める。
 あかつきさんは、デザインセンス不足だと書かれているが、11月ぶんも可愛い図柄だった。プロとしてやって行くには、それでは不足なのだろうか。
 写真はややボケているが、原画は明瞭で、プリントもきれいである。
 僕はA4判でプリントして、紅殻風の塗りの横梁に構わず画鋲で留めた。
 問い合わせた所、あかつきさんが禁止している再配布に当たらないだろう、という事だった。


↑このページのトップヘ