風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

アルバム

 先日、メルカリで二人の方より、嵐のアルバム2つを買った。
 昨年6月22日の記事、アルバムCDとガイド本を買う、で嵐のアルバム「僕の見ている風景」を同じくメルカリより、買ったことを報せた。


 この記事の検索に一苦労した。「嵐 アルバム」等でヒットしない。マイページの記事一覧で検索して、記事題名を割り出し、それでブログを検索すると、ようやくヒットした。ブログの記事検索は不安定である。

CIMG9734
 今回買った2アルバムの内、1つめ。
 「LOVE」初回限定盤。2013年10月23日・リリース。写真集・歌詞集1冊。CD1枚、DVD1枚。

CIMG9731
 2つめ。「Japonism」。2015年10月21日・リリース。初回限定盤。
 歌詞集1冊、写真集1冊、CD1枚、DVD1枚。

 なおケース表の写真は、台形補正カメラで撮った。スキャンしなかったのは、電磁部品を重ねて作動させる事に危惧したからである。
 なお僕は、嵐にあまり興味がない。嵐のテレビ番組を熱心に観る、妻へのプレゼントである。誕生日が近い。


 貧しい誕生日プレゼントだけど、僕はわずかな小遣いしか貰っていない。医者代、散髪代、自動車費、通信費は妻が払っている。
 妻は今月1杯で退職で、年休消化に入っている。退職祝いを持ちかけたけれども、妻は癌予後で、今は再び健康食に傾いていて、食事には乗り気ではない。無理は言えない。




 「嵐」の2枚組みCDと、ガイド本1冊を買ったので、紹介する。
IMG_20190621_0001
IMG_20190621_0003
 アイドル・グループ「嵐」の2枚組みCDアルバム、「僕の見ている風景」を、メルカリの800ポイントで買い、6月20日に届いた。
 上の写真がスリーブケースの表、下の写真が裏である。
 初回仕様盤。全20曲入り。
 さきほどセパレート・ステレオで少し聴いたところ、傷みはないようである。
 僕が聴くために買ったのではない。「嵐」のテレビ番組を熱心に観ている妻へ、プレゼントである。以前にも、シングルCD1枚をメルカリで入手し、贈った。

IMG_20190621_0004
 6月21日午後、リアル書店「KaBoS ワッセ店」へ行き、ガイド本「今すぐ使える かんたん ぜったいデキます! デジカメ写真 活用術」改訂2版Windows10対応版を買った。
 井上香緒里・著、技術評論社、2018年9月・第2版・刊。
 写真の用い方について、もっと知りたかったからである。定価:1,598円のところ、dポイントを1部使った。
 昨日の記事に書いた、写真への活字入れ法等は載っていない。活字入れは、ネット検索で得た記事(プリント済み)と、ガイド本「パソコンで困ったときに開く本 2019」の説明で、出来ることを試して確認した。




CIMG9621
CIMG9622
 年を越えてしまったけれども、昨年末の小さな買い物を紹介する。
 まず12月6日、ショッピング・モール「ワッセ」(大駐車場を1階建ての多くの店が囲む形)の事務用品店「コピーエクスプレス」で3種を買った。
 アルバムは、ナカバヤシ製20枚。写真はクラウドやメモリに残す事が最近は多い。しかし人物写真(とくに会合の集合写真が貴重)は、紙で残したいものがある。
 以前のアルバムが一杯になったので、購入した。在庫が2冊しかなかったので、表紙デザインを選べなかった。
 下の写真は、タックインデックス2袋と、ダブルクリック大4個1袋である。まだ出番はないが、将来、必要になる筈のものである。

CIMG9624CIMG9631
 12月23日に、電器量販店「百満ボルト福井本店」で2点を買った。
 左(初め)の写真は、エレコム製の液晶ティッシュ50枚入りである。デスクトップ・パソコンの画面を拭くと、ホコリがきれいに取れ、帯電せず、優れものである。
 僕の場合、50枚の途中に、ティッシュが乾いてしまうのが難点である。
 右(後)の写真は、I‐O DATA製のUSBメモリ(8GB)である。今は用途はないが、予備用に。Word文書には、8GBで十分である。Windows10に、対応していない。
 通販ものには、安いもの、変わった形のものがあるが、記録が消えると大変なので、オーソドックスなものをリアル店で選ぶ。
 以上、年末のささやかな買い物である。



 昨日の夕方になり、もう1つのブログ、アメブロの「新サスケと短歌と詩」の、記事更新を始める。
 しかし記事が予約アップできない。何か指示が出る。
 2回目の記事を書き、アップしようとするができない。指示の「ポップアップブロックの解除」をプリントし、それを見ながら操作(2011年の指示記事更新なので、少し実際と違い、そこは勘案して)をする。
 3回目の記事アップもできないので、諦める事にした。アクセスが殺到しただけではないか?
 この「風の庫」の記事更新の気持ちも萎えた。
 パソコンのPrime Musicでは、最近はラジオを聴くことが多く、とくに「スムースジャズ」のラジオ局をBGMにしていた。
 今夜はアルバムから、Beatlesの「Help!」を聴いた。まさに「助けて!」という気分である。
 「Help!」「Yesterday」を含む、全14曲を聴き了えると、気持ちも落ち着いた。
 それで、深夜のこの記事更新を、している訳である。
0-15
写真ACより、「お花屋さん」のイラスト1枚。


↑このページのトップヘ