風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

カテゴリ

 今日2回目の記事更新です。
 10月10日(水曜日)午後、カテゴリ別アーカイブの再分類をしました。小規模な事です。
 「読書」カテゴリの子カテゴリ「その他」が41件となり、不自然だからです。
 カテゴリの数の多い事は、見っともないと思いましたが、「その他」の件数が増えてからでは面倒と、決行しました。


 「ブログ設定」から「記事カテゴリ」に入り、「新しいカテゴリを作る」より、親カテゴリ「読書」を指定しつつ、子カテゴリ2つ「ガイド本」、「評論、エッセイ、対談集」を作りました。順番を調整して、準備はできました。


 「記事一覧」に戻り、「読書」―「その他」カテゴリを指定して41件を選び、1件ずつ新しいカテゴリに入れるか、「その他」に残すか、選びました。子カテゴリ別に表示させ、間違いがないか確認して、完成です。


 この場合、「ガイド本」(17件)、「評論、エッセイ、対談集」(18件)、「その他」(6件)となり、「その他」が大幅に減りました。使いやすいかどうか、それは読者判断に任せます。
0-04
写真ACより、「ハッピー気分」のイラスト1枚。


 10月6日(金曜日)と10月9日(月曜日、体育の日)に、ブログのサイドバーを少し変更した。
 カテゴリ別アーカイブの、2項目を削除、2項目を追加した。
削除 
 先ず上のほうから。カテゴリ「パソコン・ネット」の、サブカテゴリ「Facebook」1件、「PrimeService」1件を、長く追加記事がないので、サブカテゴリ「その他」に移した。
追加
 カテゴリ「その他」より、「受贈本・他」カテゴリ6件を別にした。受贈本、結社誌、等が届くたび、記事アップしながら「その他」に入れるのが心苦しかった。カテゴリはあまり増やすと、見にくいと判っていたが。
 またカテゴリ「その他」より、カテゴリ「詩の催し」10件を別にした。詩の催しに再び参加するようになり、これからも続けて行く積もりだからである。
結論
 カテゴリの変更は、元のカテゴリから該当記事の日付けを書き出し、ブログ管理ページの「記事一覧」で、1つずつ探し当てて変更する。
 手間の掛かるわりには目立たない作業だ。しかし未来を見詰めた作業である。
0-92
写真ACの「童話キャラクター」より、「浦島太郎」のイラスト1枚。



↑このページのトップヘ