風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

コーヒー

CIMG0971
 今日2回目の記事更新です。
 先の6月5日の記事
「僕の飲みものを公開します」に次いで、同・(2)をアップします。
 手前左側より、「濃いめのカルピス」、「酪農牛乳」、ボトル・コーヒー(低糖)、梅酒「梅の宴」(造り酒屋・製)です。
 奥の左側より、ボトル・ティー「午後の紅茶」、健康茶「爽健美茶」、「大山の天然水」(主に妻が飲む)です。

 忘れていましたが、冷蔵庫には缶ビール「アサヒ スーパードライ」(350ml、1缶のみ)が入っていました。
 アルコールはあまり飲まなくて、夜にはカップ氷菓を食べていました。

 この酷暑(当地では長く、降雨がありません)を乗りきるため、水分の補給を含め、体調にとって、多くの飲みものは欠かせません。


CIMG0869
 今日2回目の更新です。
 今月2日の記事
「僕のお八つを公開します」に続いて、僕の飲みものを公開します。
 写真の手前左から、パック牛乳(1L)、ボトルコーヒー(900ml)、グレープジュース(350ml)。
 後方左より、ボトル紅茶(1・5L)、爽健美茶(2L)である。
 グレープジュースはたまたま冷蔵庫にあったが、他は常備して冷蔵庫の扉にある。
 なおお茶は、妻も別種のボトル茶を飲んでおり、急須でお茶を淹れることはない。
 写真に撮り忘れたが、「一本義」の梅酒「梅の宴」(500ml)が、わずかに残っている。わが家唯一のアルコールである(妻は全くお酒が飲めない)。

CIMG0871
 保存の利くものは、ストックしてある。
 右上がボトル紅茶4本、その下がボトルコーヒー1箱(12本入り)、他は爽健美茶3箱(1箱6本入り)である。
 妻が、「飲みものにお金がかって困る」と、嘆いている。


↑このページのトップヘ