風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

マイページ

 Windows Edgeのライブドアブログのマイページより、ずっとブログ更新をして来た。
 しかし1つ、不都合が生じた。Rich形式でリンクを貼って、「下書き保存」すると、編集画面が消えてしまう場合が多い。「この場面は表示されません。繰り返し試みてもむだです。時間を置いて、訪れてください。」のような文言(うろ覚え)が出る。ライブドア側に問い合わせても、解決しなかった。

 幸い、タブレットのマイページより編集できる事を見つけ、タブレットで記入して、そのあとパソコンに戻って修整し(その頃には異常が戻っている場合が多い)、ブログ記事を予約更新した。タブレットではパソコンのIMEと違うので、入力しづらい。
 パソコンとタブレットと、どう違うのかと考えたら、タブレットはChrome仕様なのである。

 パソコンにもGoogle Chromeを入れてある(パソコンより、Instagramに写真アップのため)ので、それよりブログ記事を更新し、編集画面が消える事態を避ける事にした。ブログのマイページは、ほぼ同じである。
 リンク記事用の「お気に入り」記事を前もって用意した。IMEが同じなのか、さくさくと変換して、Windows Edgeより良いくらいである。


 4月7日の記事、森澄雄・句集「鯉素」を読む、はChromeで更新した。4月8日と、4月9日公開のこの記事は、リンクを入れる予定がないので、Windows Edgeで書いている。
 今後、記事リンクの入るブログ記事を書く時は、Google Chromeからにしよう。
0-06
写真ACより、「アジアンフード&ドリンク」のイラスト1枚。





 今日2度目の記事更新です。
 先の1月26日の記事で、ブログ・ランキングサイト、にほんブログ村のリニューアルに伴う
経過措置を書いた。
 1月末より2月1日にかけて、停止していた機能の1部がリニューアル再開されている。

1・ブログパーツが、カテゴリーが設定されていない、INポイントでの表示は、そのままである。
2・1月29日に、マイページが新しくなる。新着記事が、わずか公開より遅れる場合もあるようだが、表示される。各ポイントの表示が、遡って表示された。またそれ以後、マイページのポイントとランキングのポイントが直結され、同時に変わる。
 ただし記事更新頻度の表示は過少表記であり、誤っている。
3・記事を各テーマ(旧・トラコミュ)に直接トラックバックする機能が再開された。マイページでの1欄表記は消えたので、他のブログの参加具合は確認しにくい。
 また100冊会など、停止中の記事をトラックバックするのは面倒で、中断期間が残り、1月の読書冊数は個人のメモに1部頼った。

 4月1日を目途に、全面リニューアルを進めているとの事だが、停止中の機能もありながら、主なリニューアルは済んだようだ。復活を喜びたい。
0-48
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。



↑このページのトップヘ