風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

ライブドアブログ

 同人詩誌「青魚」No.93より、僕のソネット、仕舞いの「乗り換えて」をアップします。前の作「骸骨を乞う」は、11月8日の記事にアップしました。


  乗り換えて
    新サスケ

以前のソネット「ブロック」で
ライブドアブログの記事記入画面での
ホワイトアウトを書いたが
タブッレットからなら

まちがいなく記入できる
デスクトップパソコンとタブッレットとの
違いを考えると
Windows EdgeとGoogle Chromeの差だ


さいわいパソコンにもChromeを
取り込んであったので
そこからブログ記事を書くと

ホワイトアウトしない
Windowsに慣れた身には不便だが
次第に慣れて来た
3 (4)
写真ACより、「秋の人物コレクション」のイラスト1枚。


 Windows Edgeのライブドアブログのマイページより、ずっとブログ更新をして来た。
 しかし1つ、不都合が生じた。Rich形式でリンクを貼って、「下書き保存」すると、編集画面が消えてしまう場合が多い。「この場面は表示されません。繰り返し試みてもむだです。時間を置いて、訪れてください。」のような文言(うろ覚え)が出る。ライブドア側に問い合わせても、解決しなかった。

 幸い、タブレットのマイページより編集できる事を見つけ、タブレットで記入して、そのあとパソコンに戻って修整し(その頃には異常が戻っている場合が多い)、ブログ記事を予約更新した。タブレットではパソコンのIMEと違うので、入力しづらい。
 パソコンとタブレットと、どう違うのかと考えたら、タブレットはChrome仕様なのである。

 パソコンにもGoogle Chromeを入れてある(パソコンより、Instagramに写真アップのため)ので、それよりブログ記事を更新し、編集画面が消える事態を避ける事にした。ブログのマイページは、ほぼ同じである。
 リンク記事用の「お気に入り」記事を前もって用意した。IMEが同じなのか、さくさくと変換して、Windows Edgeより良いくらいである。


 4月7日の記事、森澄雄・句集「鯉素」を読む、はChromeで更新した。4月8日と、4月9日公開のこの記事は、リンクを入れる予定がないので、Windows Edgeで書いている。
 今後、記事リンクの入るブログ記事を書く時は、Google Chromeからにしよう。
0-06
写真ACより、「アジアンフード&ドリンク」のイラスト1枚。





 皆さん、僕のいつものブログ記事から、末尾の読者ボタンより、「Facebookページを見る」ボタンが、消えている事にお気づきでしょうか。Twitter連携ボタンのみになっています。
 読者ボタンページにも、外部連携ページにも、Facebookの名前が消えているのです。
 自分も不審に思い、Yahoo!で検索した所、ライブドアブログよりFacebookへの同時投稿機能が終了していました。
 その記事の内容は、次の通りです。
 
http://staff.livedoor.blog/archives/51945551.html
 7月31日を以って、終了との事ですが、僕はスタッフブログをふだんは読んでいず、不審に思って検索して、ようやく判りました。
 アメーバブログよりも、Facebookへの同時投稿は、しばらく前より解除されています。
 他のブログは判りませんが、Facebookがブログとの連携を解除しているのでしょうか。
 それとも各ブログの運営会社の意向でしょうか。
 ページビューだけでなく、お互いの発展に良い方向だと思っていたので、残念です。

 なお僕の詩歌読書の記事は、なんとかしてFacebookページにアップしています。プライバシーが混じりそうなので、ここでは公開しませんが、お会いしたなら宜しくお願い致します。

0-33
写真ACより、「ファンタジー」のイラスト1枚。


 このブログ「風の庫(かぜのくら)」を、2016年9月3日の記事「ブログを移転します」より、本格的に運営し始めて、1年と数日が過ぎた。
 なお僕は、2007年4月4日より当日まで、
ミテログ「サスケの本棚」を運営しており、更新は3,075回を数えた。ブログ機能に不満などもあって、ライブドアブログに移った。
 幸い、アクセス数は、「サスケの本棚」時代より、増えている。
 現状に満足ではなく、努力を積み重ねてゆきたい。
 皆様のご支援をお願いする。
0-19
写真ACの「童話キャラクター」より、「シンデレラ姫」のイラスト1枚。



ライブドアブログ・マニュアル
 ライブドアブログのマニュアル本、「ライブドアブログ&まとめブログ Perfect Guide Book」の必要な所を読みおえる。
 購入は、9月6日付けの
記事(←リンクしてあり)にアップした。
 2016年6月、ソーテック社・刊。
 必要でない所、手に負えない所は、読んでいない。
 「Part3 設定やデザインを変更しよう」の、カスタマイズ部分は読んでいない。
 「Part4 記事・写真・動画を投稿しよう」では、「Step4-6 動画を使った記事を書こう」は、スルーした。
 「Part 5 ソーシャルメディアと連携しよう」では、読者ボタンとソーシャルボタンをスルー。
 「Part6」「Part7」のデザインのカスタマイズは、効力を認めるけれど、htmlとcssは使いこなせなく、飛ばした。
 「Pat8 まとめブログを作成・設定する」、「Part9 アクセスアップの図り方」の1部、「Part10 アフィリエイトを利用しよう」、「Part11 Google AdSsenseを利用する」、「Part12 Gogle Analyticsを利用する」は、使わない、もしくは手に負えなく、スルーした。
 こうして並べて見ると、読んだ部分はごくわずかである。
 これからも困った時、難関に挑戦する気の起きた時、またこの本を開こう。


 

↑このページのトップヘ