風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

交代

CIMG1387
 3月4日(月曜日)の朝10時半より、ドコモのネットトータルサポート指定の業者が来て、新パソコンの立ち上げ、設定と、新プリンタの接続をしてもらった。
 先の2月23日の記事、新しいパソコンと多機能プリンタ、で箱入りを紹介した品である。
 1時間半の仕事と、簡単なレクチュア10分で、27,540円だった。お気に入り、アドレス帳のインポートもなく(自力でお気に入りのインポートはできた)、自力でやれ、という事らしい。大きさは旧機と違わないようだが、枠が細くなった分、画面は大きいようである。
 NECのオマケに、1TBの外付けHDDメモリ(注文順777個・限定)が別便で送られてきたので、USB接続してある。
 パソコンはNECのLAVIE Direct DA(S)をカスタマイズしたもの、プリンタ(インクジェット複合機と呼ぶらしい)は、キャノンのTS8230である。
 プリンタはWi‐Fiで繋いでもらった。新しい接続コードがないためである。プリンタの動作は、自分では確認していない。(追記:5日午前に、稼働を確認した)。

CIMG1382
 これまでのパソコンとプリンタである。パソコンは、7、8年使ったように思っていたが、もっと短いかも知れない。親しい友人だった。別室に移し(ネット接続はしていない)、パソコン、プリンタの稼働を確認した。



 

 今日2回目の記事更新です。

 同人詩誌「群青」(2015年11月、第34号で終刊)に交代で載せたエッセイの内、自分の書いたものを、散文中心のホームページ「新サスケ’s Ownd」に逆年順に転載してゆこうと思います。

 まず「群青」第33号(2015年6月25日・刊)に載せたエッセイ、「図書カード」を今日(1月19日、土曜日)に書き込みました。妻より譲られた図書カード1枚の顛末です。

 以下にアドレスを貼りますので、是非ご訪問ください。

https://masakyf-diary.amebaownd.com/posts/5586778

0-34
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。



↑このページのトップヘ