風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年2月20日で以って、Kindle本・短編小説「底流」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「柴田哲夫 底流」と検索すれば、すぐに出て来ます。柴田哲夫は、Kindle版・詩集「詩集 日々のソネット」、「改訂版ソネット詩集 光る波」と同じく、僕のペンネームです。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

公開

 今日2回めの記事更新です。
 わが家のライフライン使用料の1月請求書が届いているので、4回めの公開をします。
 なお同(3)は、昨年11月25日の記事にアップしました。



 通信費は、ドコモ光の契約で、スマホ2台と固定電話1台の料金です。他に契約を切った(Wi-Fi専用)タブレットが2台あります。
 1月請求分は、20、204円でした。12月請求分が、20、246円でしたので、2万円をわずかに越えた所で安定しているようです。10月、11月の請求に比べて、わずかに増えていますが、精査する余裕がありません。

 電気料金は、19,277円でした。12月は14,413円でした。漸増していますが、夜間料金が増えており、風呂湯におもに使う電気温水器で、水道水が冷えたためと思われます。

 水道・下水道の使用料が、12月、1月分で、11,459円です。10月、11月分の10,430円に比べて、やや増えていますが、漏水はないと考えています。

 プロパンガス料は、2,956円でした。JA系なせいか、期間を示さず曖昧ですが、毎月検針しているのでしょう。

 合計して1ヶ月、約4万8千円です。自動車費、医療費等も多く、少しでも節約したいです。
0-51
写真ACより、「ケーキ」のイラスト1枚。




 

 今日2回めの記事更新です。
 わが家のライフライン使用料の9月請求分が次々と届いているので、ここで2回めの公開する。
 なお同(1)は、今年7月24日の記事にアップした。
通信料
 ドコモ光の9月請求分が、20,192円である。先の8月請求分が、20,325円だった。
 2万円を下回った6、7月請求分に比べ、わずかに越えるようになったが、今はその差を調べる余裕がない。
 固定電話1台、スマホ2台の料金である。他にWi-Fi専用のタブレット2台がある。
電気料
 電気料の9月請求分は、12,129円だった。8月請求分の16,390円に比べ、少し減っている。7月~8月にかけ、エアコンの使い過ぎだっただろうか。
上下水道料
 8、9月分の上下水道料が、8,660円だった。6、7月分が6,997円であり、やや増えている。原因不明。
 内訳は、水道料が4,047円、下水道料が4,613円である。
合計

 通信料、電気料、上下水道料の1ヶ月分、プロパンガス料が不明だが3千円とすると、1ヶ月で合計4万円近い。
 これに自動車2台の費用、医療費他のライフライン使用料がかかり、家計は豊かではない。消費税増税の日が近づき、心あわただしい毎日である。
0-67
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。


 わが家のライフライン使用料が、ほぼ判明したので公開する。
 2ヶ月前の5月24日の記事、通信料と電気料の公開以来である。
通信料
 ドコモ光の、7月請求分が、19,674円だった。
 6月請求分は、19,814円だった。2万円を下回るようになったが、固定電話料5、950円が割高に思える。
電気料
 7月分(6月20日~7月21日)が、11,811円だった。
 先月分は、10、588円だった。冬場の暖房費がなくなったせいか、安くなっている。
上下水道料
 6、7月分の上下水道(29㎥)は、6,997円だった。夫婦2人として、少ない方だろうか。
 内訳は、水道料3,306円、下水道料3,691円だった。
プロパンガス料
 
プロパンガス料が、7月7日検針で、1、9㎥、3、041円だった。
合計

 通信料が約2万円、電気料が約1万1千円、上下水道料が1ヶ月3,500円、プロパンガス料が約3千円とする。
 わが家のライフライン(道路等は除く)使用料は、1ヶ月37,500円となる。
 食費、衣料品費、交際費、医療費、交通費関係、諸税などを加えると、暮らしに余裕があるとは言えない。
0-53
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。


 わが家の最近の通信料と電気料を公開する。

 通信料は、4月請求分(3月22日までの1ヶ月分)が、47,544円だった。多額だが、これには3月5日の記事に書いた、新パソコンの設定料、27,540円が含まれており、それを除くと20,004円である。5月請求分は、20,022円である。
 更に遡って、今年2月27日の記事では、2月請求分が、20,007円となっている。通信料は、約2万円で定まるようだ。スマホ2台(妻と僕の屋外分)と、固定電話料である。タブレットと、スマホの屋内分をWi-Fi化したので、それまでの3万円前後という事はない。
 固定電話料が、5,950円と高目である。

 電気料は、4月請求分(3月20日締め)が15,568円、5月請求分が14,451円である。夫婦2人分として、多いか少ないか、わからない。ただしお湯を電気温水器の夜間料金で沸かしており、それが毎月5千余円あり、ボイラー給湯と比べて高いかもしれない。
 5月の請求額が減ったけれども、エアコンの暖房をしていなく、むしろ5月に入ると肥満の僕はエアコン冷房を少し使うので、腑に落ちない。ファンヒーターは、そんなに電気を使うものだろうか。(僕が電気毛布を、妻が電気マットを、使ったけれども)。

 これに水道料(再配管工事をして、ずいぶん減った。5万余円の還付金があった)と、プロパンガス料を足せば、わが家の生活基盤料は出るのだが、明細がいま手許にないので、公開できない。
0-41
写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。



CIMG1405
 今日2回目の記事更新をします。
 「僕の飲み物を公開します」(3)です。
 昨年8月7日の記事、同(2)に次ぎます。リンクより、過去記事へ遡り得ます。

 写真の向こう側の左より、爽健美茶(2L)、ボトル紅茶(「午後の紅茶」、レモンティとストレートティの2種、1・5L)、パック牛乳(1L)です。
 手前側の左より、簡易ドリップコーヒー(袋入り)、インスタント・コーヒー(2種類)、スティック・シュガー(コーヒー用)です。

 前回の夏模様に比べて、春らしくなっています。喉が渇くので、飲み物をたくさん摂っています。


CIMG1219
 今日2回目の記事更新です。
 僕のお八つを公開します(5)です。
 
同(4)は、先の10月12日の記事にアップしました。リンクより遡ってゆけます。

 お八つが少し多目なのでアップします。昨日、この記事を意識して、残したものもあります。
 トレーの手前側の左より、シュークリーム、草大福、豆大福、キシリトール・ガム(1ヶ月に7、8瓶ぶん噛む)、甘柿、蜂蜜(サブレなどに垂らして食べる)です。
 向こう側の左より、バナナ(小型)、オレンジ・ママレード(これもサブレなどに付けて食べる)、アップルパイ、いちごパン、ココナツサブレです。
 高価なものはありませんが、僕には充分なお八つです。食卓より摘まんで食べます。


CIMG1172
 今日2回目の記事更新です。
 今日の昼食を公開します(10)です。
 9月26日の記事、
同(9)に次ぎます。

 トレーの上は、手前側左より、肉じゃがもどき(肉の代わりに、厚切りハム)、餃子(妻が冷凍物を朝に焼き、僕が昼にレンジで温めた)、ご飯(0・7合ほど)です。
 向こう側左より、茹で卵(3つより1つ、僕が摘まんだ)、味噌汁(ペースト状のインスタントもの、シジミ)、カップの爽健美茶です。今日はデザートに葡萄、シャインマスカットがあります。1房を冷蔵庫に入れて、食事の時に数粒、捥いで食べます。種なし、皮ごと食べられます。
 葡萄があっての、ブログ記事アップです。



↑このページのトップヘ