風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

冬至

CIMG1301
 今日の昼食後、4日遅れの春の7草粥を食べました。昨日の夕食後にも食べましたので、実際は3日遅れです。
 暮・正月以外の行事として、昨年12月23日の記事
「昨日は冬至でした」に次ぎます。

 これまで毎年、妻が用意してくれたのですが、妻の体調がかんばしくなく、今年は買って来れませんでした。僕がグチると「ネットで買えば?」と言う事でしたので、Amazonを検索して、K食品(株)のフリーズドライ7草粥3g×2パック、324円との品を見つけました。注文確定しようとして、送料600円というのにゲッと来ましたが、致し方ありません。

CIMG1302
 到着まで4、5日掛かるとありましたが、昨日に届いたのが、このような物2袋です。(写真が光っているのは済みません)。7草が入っていると信用するしかありません。
 夜に帰宅した妻に土鍋を出して貰って、夕飯の残りで7草粥を作りました。味付け、お菜がなかったので、味気なかったですが、1年の無病息災を祈りました。妻は科学派なのか、癌予後の身でありながら、食べようとしませんでした。1袋2~3人分用で、お粥が余りました。

 それで今日の昼食後には学んで、温め直した7草粥に塩を振り、お菜の残りも用意しました。自分で言うのも何ですが、とても美味でした。4日遅れの7草粥の顛末です。


CIMG1273
 昨日、12月22日は、今年の冬至でした。
 朝、食卓に柚子(?)と冬至南瓜が置かれていて、それと気づく迂闊さです。2つとも、妻の用意したもの。それでも冬至南瓜を少し食べ、柚子の半分を湯に浮かべ、健康を願いました。
 短歌を2首創りましたので、以下に記します。
卓上に小豆南瓜と柚子とあり今日が冬至と知るうかつ者
柚子湯より一顆を取りて握り締む酸ゆくて苦き香りのたちぬ

 写真は今朝に撮った残り物です。
 今日も冬至南瓜を食べ、柚子湯に浸ります。


↑このページのトップヘ