風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年2月20日で以って、Kindle本・短編小説「底流」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「柴田哲夫 底流」と検索すれば、すぐに出て来ます。柴田哲夫は、Kindle版・詩集「詩集 日々のソネット」、「改訂版ソネット詩集 光る波」と同じく、僕のペンネームです。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

大学ノート

 最近の買い物幾つかを紹介します。
 本以外の買い物として、今月10日の記事、買い物2つに次ぎます。



 今月22日(第4金曜日)の午後、ショッピングモール・ワッセの事務用品店・コピーエクスプレスで買い物をしました。
CIMG2636
 まずコクヨの100枚大学ノート、2冊。
 パソコンに向く時、キーボードの傍らに置いて、メモを書いています。1日1ページを基本としていますが、2ページを使う日もあり、後部より日付けのないメモも書くので、1冊200ページありながら、5ヶ月しか持ちません。
 用いる時には、テーププリンターで題字、名前、日付けを打って、貼り付けます。

CIMG2638
 文庫本サイズのビニールカバー、2枚です。本の扱いが少々雑なので、汚れ、傷みの無いよう、ビニールカバーを付けるようになりました。
 既に文庫本用1枚を使っており、雑誌・単行本用にも何枚か用いています。

CIMG2642
 中型のホッチキスを買いました。
 これまで普通の小型では、プリント20枚までのところ、これは40枚までOKだそうです。
 枚数の多いプリントを綴じるのに、苦労していました。家で、クリップに挟んでいた書類を、軽く綴じられました。
 専用のホッチキス針は、1箱付属していることを知らず、同時に2箱を買いました。無駄にはならないでしょう。
 以上の3枚の写真の分で、2,825円でした。

CIMG2646
 今月24日に、妻がLEDのスタンド灯を買って呉れました。小さいものの写真を撮るとき、2台の蛍光灯スタンド灯を使っていましたが、1つは古びて故障していました。妻は知らなかったようですが、ちょうどタイミング良いプレゼントでした。
 月・日・時・分、室温のデジタル表示があります。明るさは3段階で切り替えられ、方向は自在に曲げられます。少し高価めの品が、長持ちするようです。


CIMG9568CIMG9569
 今日2回目の記事更新をする。
 パソコンのキーボードの横に、100枚大学ノートを置いて、日誌と称してメモ用に使っている。
 先の写真は、明日9月1日以降の用のもの。
 字は、先のブログ「サスケの本棚」に拠ると、2014年4月19日に購入しているテーププリンター、CASIOの「NAME LAND BiZ」でテープに打って、貼り付けている。
 あとの写真は、今月26日の誌面である。ほとんど、自分でも読み取れない。その時1時の覚えのメモである。
 1日1ページとしているが、まれに2ページに及ぶ日がある。また最後のページより、通期用のメモなどを書いているので、200ページあるから6ヶ月は持つ所、5ヶ月でノートを更新している



↑このページのトップヘ