風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

小さな

 本日はある書評をする予定でしたが、取り止めて、昨日の小さな用事3つをお知らせします。
 まず起きてより正午くらいまでに、メール閲覧、ブログ関係などのルーチン作業を済ませます。

・前回7月半ば頃よりの歌稿を、プリントします。歌稿は、スマホのEvernoteに入れているので、連携したPC上のEvernoteより、コピペします。今回の歌稿(1ヶ月区ぎりのすべてではない)を、「すべて選択」で選択し、コピーします。Wordの歌稿白紙用紙(縦書き)に、書式結合でペーストして、仕上がりです。1度もキーボードに触れません。
 名前を付けて保存し、1部をA4判用紙にプリントして、しまいです。3枚、70余首でした。
・上記の歌稿より、1首を選んで、8月6日の短歌研究会Cのため、スマホのSMSでTさん(事務局)に送ります。メルアドを聞いていない(LINEはしていないようです)ので、短歌1首は、SMSで送ります。すぐ受け取った旨の返信があり、僕より更に返信しました。
・少し時間があるようなので、KDP本「少年詩集 鳶の歌」の原稿書きをします。元稿は、紙誌でなく、ノートにまとめてあるので、それより1編を写しました。半世紀以上前、高校生時代の詩作を、まとめてKDP出版しようという目論見です。原稿も半ばくらいです。

 そのあとは、Amazon Musicで最近見付けたマドンナの曲集をパソコンに流しながら、タブレットでもう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の、翌日公開の記事を書きました。
0-04
写真ACより、「カーメンテナンス」のイラスト1枚。


 

 最近に2つの小さな買い物をしたので紹介する。
CIMG2956CIMG2958
 まずAndroid用の充電アダプタである。初めがケース入り、後が取り出したところ。エレコム製、MPA-ACMA1510NWF。プラグは折りたたみ式。
 スマホとタブレットに兼用で、ACアダプタを使ってきたが、スマホとタブレットを買って4年以上が経ち、接続が甘くなった。接続を充電が始まる(赤ランプが点く)まで何度も繰り返し試み、充電できなくなるのではとハラハラした。
 ACアダプタは市販されている筈と、Amazonで苦労して見つけ(初めは品名もよくわからなかった)、4月14日に注文、15日に届いた。Android用、TypeBである。1,359円(税込み、送料無料)だった。
 スマホ、タブレットを充電してみると、ぴったり接続し、やや時間はかかるが100%まで充電してくれる。これまでのハラハラ、繋がらなくなったらどうしようの心配から解放されて、ホッとしている。充電アダプタのプラグを、テーブルタップに差したままだったのを、止しにした。


CIMG2961
 4月15日、外出自粛要請中ながら、ボトルの粒ガム(僕には必需品)10ボトルを、Vドラッグ某店で買った際、切れていた部屋消臭剤をリピ買いした。653円(税込み)
 ファブリーズのダブル消臭 マイクロミスト クラシック・ガーデンの香り、である。妻が買ったものを用い、とても効果があった。
 部屋が飲食・他で臭う時、数回スプレーすると、臭いが消え、微かな芳香がするようになる。
 晴れた日の日中は窓を開ければ良いが、冷暖房中、雨風の日、夜間は、このスプレーで簡単消臭している。
 妻に話すと、詰め替え用のボトルが1本あるということで見せられた。次に使えば良いと、お咎めはなかった。


↑このページのトップヘ