風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 お報らせです。2020年9月6日で以って、Kindle本「少年詩集 鳶の歌」を自力発行致しました。原稿は自分で作成し、表紙はデザイナーさんにお願いしました。上梓は自力で行いました。
 Amazonの「Kindleストア」カテゴリで、「少年詩集 鳶の歌」と検索すれば、すぐに出て来ます。右サイドバーのバナーよりも至れます。僕のペンネームは柴田哲夫です。価格は500円ですが、Kindle Unlimited版を追加金無料で購入できます。多くの方のご購読を願っております。

活躍

 2020年の12月の初日、12月のカレンダー3種を紹介します。
 11月カレンダー3種の記事は、11月1日にアップしました。


a12月カレンダー

 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万9千人)、あんこと麦とのブロガーとして、またTwitter、YouTube等でご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上型カレンダーより、12月の分です。
 イラストは、クリスマスのプレゼントに出掛ける、あんこサンタ、麦くんトナカイ、楽しみに眠るまる君です。
 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。


b12月カレンダー

 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、12月分1枚をトリミングしました。日本の波模様を思わせるデザインです。
 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。


c12月カレンダー
 某企業の壁掛けカレンダー、12月分です。
 イラストは、蕎麦が大好きで毎日5杯食べた男が、腹中の蕎麦好き虫を蕎麦屋に捨てられてより、食べなくなったという民話をテーマにしています。年越し蕎麦に掛けたのでしょうか。
 寒さとコロナ禍に用心する日々となりました。


 2020年の11月の初日、11月のカレンダー3種を紹介します。
 10月カレンダー3種の記事は、10月1日にアップしました。


DSC00298
 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万8千人越え)、あんこと麦とのブロガーとして、またTwitter、YouTube等でご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、11月の分です。
 イラストは、紅葉狩りを楽しむ、あんこさん、麦くん、まる君です。
 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。


04 (2)
 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、11月分1枚をトリミングしました。シンプルなデザインです。
 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。


CIMG9788
 某企業の壁掛けカレンダー、11月分です。
 イラストは、継母が煎った豆を継娘に育てさせますが、1本の豆の木が育ち、多くの実を生らせたのを見て、改心する説話です。
 すっかり涼しくなって、寒さに用心する日々となりました。


 2020年の10月の初日、10月のカレンダー3種を紹介します。
 9月カレンダー3種の記事は、9月1日にアップしました。


DSC00258
 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万7千人越え)、あんこと麦とのブロガーとして、またTwitter、YouTube等でご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、10月の分です。
 イラストは、ハロウィンを楽しむ、あんこさん、麦くん、まる君です。
 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。


花の2020カレンダー (2)

 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、10月分1枚をトリミングしました。シンプルなデザインです。花の名前はわかりません。
 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。


CIMG9786
 某企業の壁掛けカレンダー、10月分です。
 イラストは、大池だった所に継体天皇(福井出身とされる)が矢を放つと、水が引いて、越前平野となった、という神話を表しています。
 すっかり涼しくなって、過ごしやすくなりました。


 文庫本棚より抜き出して、色川武大の連作小説集「怪しい来客簿」を読み了える。
 彼の小説として、2019年9月3日の記事、「あちゃらかぱいッ」以来である。



 色川武大(いろかわ・たけひろ、1929年~1989年)は、プロ賭博師、雑誌編集者を経て、作家となり、阿佐田哲也・名で麻雀小説なども書いた。
 コアなファンがあり、没後、福武書店より、全16巻の全集が刊行された。

怪しい来客簿
  「怪しい来客簿」は、文春文庫、1989年・刊。17編を収める。長く蔵していたので、一茶「七番日記」(上)と同じく、本文ヤケしている。
 戦中から活躍し戦後に没落した知人、芸人、スポーツ選手などを描いている。
 相撲力士の出羽ヶ嶽文治郎、プロ野球の木暮外野手など、幸せと言える晩年を送った人物に救われる。
 多く没落して亡くなり、知人など、亡霊として現れたりする。
 仕舞いの「たすけておくれ」では、自身の胆石手術(こじれて危篤に陥った)をも、戯画化してユーモラスに描く。まるで亡くなった人たちの、仲間のように。



 2020年の9月の初日、9月のカレンダー3種を紹介します。
 8月カレンダー3種の記事は、8月1日にアップしました。


DSC00193
 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万6千人越え)、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、9月の分です。
 イラストは、彼岸花を背景に、鯛焼きを食べるあんこさん、お団子を食べる麦くん、まる君です。
 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。


7 (2)

 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、9月分1枚をトリミングしました。シンプルなデザインです。日本的には、波模様の1種に見えます。。
 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。


CIMG9783

 某企業の壁掛けカレンダーです。
 イラストは、二人の殿様が、平和に領地を決めていた、のどかなエピソードです。地名の縁起話でもあります。

 早く涼しい秋が来ないものでしょうか。


 総合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2020年9月号を、短歌作品中心に読み了える。
 到着は、今月14日の記事、届いた2冊を紹介する(16)で報せた。




 また同・8月号の感想は、先の7月20日の記事にアップした。


歌壇9月号
 連載・平成に逝きし歌びとたち9で、黒瀬珂瀾が春日井建を取り上げている。僕は彼の全歌集を読んだ。
 「バディ幻想という輝き」では、初期歌集に偏り過ぎて、中部短歌会の「短歌」に復帰してからは、多く書かれていないようだ。また同・選の30首では、後期の歌も多く入るようだ。

 「統制下に置かれた歌人たち」で「覇王樹」代表の佐田公子さん、「熟年の歌人」で顧問のH・俊明さん、「読者歌壇」で顧問のT・次郎さんと、結社「覇王樹」人の活躍が盛んである。

 以下に2首を引き、寸感を付す。
 H・忠さんの「浜昼顔の群落」7首より。
うす紅の浜昼顔の花に寄り抱き来たりしこだはりを捨つ
 歌に詠む事によっても、こだわりを捨てられたのだろう。
 服部崇さんの「雨音」7首より。
ひそやかに非で括られてわれわれは適応してゆく今日よりは明日
 「非」とは、非正規職か、非就業者か。籠りがちな生活が7首から読める。


 


 2020年の8月の初日、8月のカレンダー3種を紹介します。
 7月カレンダー3種の記事は、7月1日にアップしました。


DSC00156

 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万5千人越え)、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、8月の分です。
 イラストは、海辺で寛ぐあんこさん、ウェイターの麦くん、西瓜遊びのまる君です。
 ふだんは、多機能プリンタの上に置いてあります。


花の2020カレンダー 、8月


 写真ACより配布のカレンダー(20余種)から1種のカレンダーより、8月分1枚をトリミングしました。シンプルなデザインです。イラストの花の名前はわかりません。
 画像は引用ですが、A4判1枚にプリントして、部屋に貼ってあります。


CIMG9780

 某企業の壁掛けカレンダーです。
 イラストは、日照り飢饉の続いた村で、ある豪農が池の大蛇に願いをかけ、雨を降らせてもらいますが、約束通り人身御供に、娘を差し出すという民話です。

 カレンダーを新しく剥ぐと、僕は気分が晴ればれします。


↑このページのトップヘ