風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

Kindle本の第1歌集「雉子の来る庭」をKDPしました。右サイドバーのアソシエイト・バナーよりか、AmazonのKindleストアで「柴田哲夫 雉子の来る庭」で検索して、購入画面へ行けます。Kindle価格:250円か、Kindle Unlimitedで、お買い求めくださるよう、お願いします。

5月

 5月末となり、5月の人気記事を振り返る。人気記事は、ブログのマイページのアクセス解析より、すぐにわかる。

 第3位は、16日の記事、結社歌誌「覇王樹」5月号を読む、だった。

 他の結社にはないと思われる、「覇王樹」の特徴を明かした事が良かったのだろうか。代表の佐田氏もメールで、指摘された。

 2位は、11日の記事、総合歌誌「歌壇」5月号を読む、だった。

 歌壇の閉鎖性を示した点が、良かったのだろうか。読者のターゲットを歌人に絞ってもいないのだが。

 1位は2位と同点で、17日の記事、届いた2冊を紹介する(22)だった。

 同人詩誌「果実」84号と、総合歌誌「歌壇」6月号の、到着を報せた記事だった。
 詩と短歌の関係者が多かったのだろうか。

 なおこの人気記事ランキングは、日毎のpv数とは別である。
6 (4)
 写真ACより、「ビジネス」のイラスト1枚。





このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年の5月の初日、5月のカレンダー3種を紹介します。
 4月カレンダー3種の記事は、4月1日にアップしました。


CIMG3037
 プロ・マンガ家インスタグラマー(フォロワー・3万4千人越え)、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、昨年末にメルカリで頒布の卓上カレンダーより、5月の分です。
 イラストは、富士山の麓で茶摘みのあんこさん、むぎ君、まる君です。
 ふだんは多機能プリンタの上に置いています。


5月カレンダー
 写真ACより配布のカレンダー(2組、20余種)から1種のカレンダーより、5月分1枚をトリミングしました。
 画像は引用ですが、A4判に1枚プリントして、部屋に貼ってあります。


CIMG9752
 富士通(FUJITSU)の壁掛けカレンダー、初お目見えです。これまで事情でアップできませんでした。
 写真は、オランダの都市間特急列車の交差する直前のようです。光が写り込んですみません。

 カレンダーを新しく剥ぐと、僕の場合、運気が上昇するようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ