風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

USBメモリ

 今日(8月3日、金曜日)午後4時頃、医院へ行って、月曜日の診察日に、薬を誤って少なくもらった分を、もらって来た。
 5時過ぎ、結社歌誌「覇王樹」に載った自分の歌を、Word文書に残して置く予定なので、以前の今年1月分までを開いた。
 手帳の予定にある事で、僕は計画実行症的なところがあり、時間的に少し無理でも済ませてしまう。
 将来的に歌集を出版できる事になった際、先輩歌人に選歌してもらう資料となるのだ。
 今年8月号分までの歌を、A4判で打ち込み、プリントアウトし、保存の所で引っ掛かった。何度も警告が出るのだが、上書き保存できるものだと思っているから、スルーしてしまった。
 さて文書を専用USBメモリに収める時、念のため開いて見ると、追加打ち込みをした分が残っていない。昨年6月号~今年1月号までの既存の分は残っているが、そのあと今年8月号分までの打ち込んだ歌が消えた。
 手引書などを参考に、消した文書の復元を図るが、どうしても上手くいかない。
 7時半近くになってしまったので、いったん夕食とした。
 夕食後、文書を打ち直す事にした。A4判2枚強だが、文章ではなく短歌で、7ヶ月分、42首と月タイトルだけである。
 プリントを横に大わらわで、手間抜きで打ち込んで、30分で済んだ。今度は、上書き保存でなくて、名前をつけて保存した。予備のため、USBメモリにもコピーしておいた。
 そこで今日のブログ記事だが、小説1編の感想を予定していたが、準備も時間も不足となった。そこで今日の、ミステイクの1件を記事として、読者にはご寛恕を乞う。
0-06
写真ACより、「アールデコ・パターン」の1枚。




CIMG0866
 10日近く前になるが、パソコンに作成したデータを、簡易バックアップした。
 5月27日(第4日曜日)に行った。
 写真は、下が今回収納した、32GB・USBメモリである。
 上は前回、2017年12月16日のバックアップを収納した、32GB・USBメモリである。
 今回のメモリは、前々回のバックアップ(2017年5月5日だったらしい)のメモリを、再使用した。ミスっても前回の記録は残るよう、2つのメモリで使い回す予定である。
 半年ごとくらいにバックアップしているが、パソコンのOSがWindows7、ワードもエクセルも2010なので、Windows10にアップした場合、どうなるのか分からない。
 内容は、使用可領域28・8GBの内、3・5GB使用で、まだ余裕がある。
 「オープンオフィス」(これを使ったファイルがある)や、前のブログを出力した「「サスケの本棚」エクスポート」の他は、変化の激しいものである。
 文章と写真のフォルダはドラッグ&ドロップでコピーし、メールアドレス帳と「お気に入り」は、朝日新聞出版「パソコンで困った時に開く本2012」の手順に従った。
 「写真」が803MB、「マイピクチュア」が1・32GB、マイドキュメントより7フォルダを収めた。
 今は契約すれば、変更ごとにクラウドでバックアップしてくれる方法があるが、バックアップにあまり費用を掛けたくない。



 26日の朝は睡眠不足で。
 午前は、眼のサプリメントを探して(調べると、12月24日の午後に受け取ったばかり)、1時間かけて見つけ出しました。
 午後はパソコンが、USBメモリを開かなくて、おろおろうろうろ。再起動してOKでした。
 何だか熱っぽく、動悸があり、声も掠れていて、帰宅した妻に、風邪だから早く休むように言われました。
 それで、今日のブログの正式な更新は、お休みします。

0-07
写真ACより、スノーボードのイラストを貼ります。


IMG
 県内に在住の詩人、A・幸代さんが、個人詩誌「野ゆき」vol.8を、贈って下さった。
 昨年は、10月21日の記事で、
同・vol.7を紹介している。
 前言通り、年1回くらいの発行である。
 vol.8には、14行までの短詩、5編を収める。改めて紹介したい。

IMG_0001
 Amazonに予約注文してあった、綜合歌誌「歌壇」2018年1月号が届いた。「新春巻頭作品」8氏など、すでにおめでたい気分である。
 読み了えたなら、ここで紹介したい。

IMGIMG_0001
 Amazonに注文した、32GBのUSBメモリ、東芝3・0 SuperSpeedが届いた。
 上の写真の左が台紙(スキャンのため、本体を抜いてある)、右が本体である。
 パソコンの簡単なバックアップのために買い、すでに今月16日に操作し了えた。
 マイドキュメントはほぼ、題目別にUSBメモリに保存してある(ひんぱんに更新する)ので、「覇王樹」事務局とのメールの遣り取りのみ保存した。
 マイピクチュアは、ダウンロードしたイラスト多数など、枚数は記録し忘れたけれど、666MBを占めた。
 サイトの「お気に入り」と、メールの「アドレス帳」は、マニュアル本に従って、エクスポートした。
 総727MBで、もっと容量の小さなUSBメモリで良かったかも知れない。重要な記録(もう1本のバックアップ用USBメモリと、交互に使って行こうと思っている)なので、余裕のある方が良い。



 

CIMG0479
 3連休の最後の10月9日(体育の日)、妻と連れ立って、開店10時に合わせ、電器量販店「百満ボルト」へ出掛けた。
 2階で、少し買い物をした。写真手前は、8GBのUSBメモリ2個。僕は10個くらい使っているが、また1個必要になったため。
 左奥は、液晶画面を拭くティッシュである。50枚入りだが、使い切るまえにティッシュが乾いてしまう。しかしこれは、便利な品である。
 右奥は、多機能プリンタ用のインク5本セットである。以前より高価だ。このプリンタを使う人が少なくなって、流通量が減ったのだろうか。
 家で、アクシデントがあった。USBメモリのプラグはスライド式で(それは納得した)、出したプラグが引っ込まないのである。前から押してみたり、上下・左右を押しながら引いても、引っ込まない。プラグが出っ放しでは困る。
 とうとう「百満ボルト」に電話して訊いてみた。電話に出た女性に状態を説明して、担当者が出て来る間に、スライドのボタンを強く押して引くと、プラグが引っ込んだ。電話に出た担当者に、「問題は解決しました。ありがとうございます。すみません。」と告げて、電話を切った。ポカミスだけど、問題が解決して良かった。
 さっそく、題名を書いた小紙片(長方形)をセロテープで、USBメモリに貼り付け、使っている。



↑このページのトップヘ