風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。

Wi-Fi

 今日2回目の記事更新です。
 昨日(10月25日)の記事
「Wi‐Fi化・その後」で、スマホのトラブルなどを書いた。
 今日(10月26日、金曜日)の様子を報せる。
・朝、スマホの上部画面にWi‐Fiの扇形マークが出ていない。「設定」でWi‐Fiをオンにしたが、「接続が切断されています」と出る。遠隔サポートサービスに電話した所、ルーターのパスワードを入力しなければ駄目だろうという事で、欄に入力して繋がり解決した。ルーターからの電波が2階では弱いようだと言うと、5G接続にしてくれたが、2階で確認すると返って悪いようなので、元の2G接続に戻してもらった。2階では、スマホの向きなどを考慮しなくてはならないようだ。
・上にリンクした記事で、メルカリにログインできないと書いた。ヤフーで検索すると、回復法が書いてあった(「知恵袋」だと思う)ので、それに従い詳細と再ログインしたい旨を、メールでメルカリの事務局に書き送った。
 今朝に返信があり、僕の指定したメールアドレスにログイン・パスワードの記入欄の付いたメールだった。パスワードをノートに記録したあと、欄に記入し、確認欄に再記入して、送った。メルカリのサイトより、そのメールアドレスとパスワードでログインでき、解決した。メルカリカウルにもログインできた。
 初めになぜ記録を残さなかったか、今は謎である。
0-01
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。




CIMG1124
 今日2回目の記事更新です。
 NTTドコモの会社を、電話の指示であちこち回って、ネットトータルサポートという所に行き着き、家うちのタブレットなどのWiーFi化の、出張での設定を、今月20日(土曜日)の午前中にしてもらう事になった。準備はしてある。

 上の写真の左は、IーO DATAのルーター、WNーAX2033GR2と、下にはみ出しているのは台座である。
 右は、LANケーブルの1mである。50センチで良かったか。
 いずれもAmazonで購入した。

CIMG1125CIMG1130
 上の写真の先(左)は、旧来のモデムである。型番を確認の結果、使えるらしい。
 あと(右)の写真は、主な目的の、タブレット2つである。
 上は契約の切れている旧・機、下が使用中のタブレットである。
 (写真がいずれもフラッシュを使用したため、光っているのは、ご容赦を乞う)。
 この他、妻の分と2台のスマホもWiーFiが使えるよう、設定してもらう予定である。
 ネット音痴のため、残念ながら自分で設定できない。


IMG_20180911_0001
 昨日は紙の本、2冊を0円で入手した。
 まず川上未映子の「乳と卵(ちちとらん)」(文春文庫)が届いた。2010年9月10日・刊。芥川賞・受賞作の表題作と「あなたたちの恋愛は瀕死」を収める。
 川上未映子の名前は、村上春樹へのロング・インタビュー
「みみずくは黄昏に飛びたつ」(記事ではボロクソに書いてしまったけれど)の訊き手として、覚えている。作品を入手したのは初めてである。
 購入は、メルカリで320ポイント(自分が文庫本を売って溜めた分より。送料・込み)を支払った。

IMG_20180911_0002
 Docomoよりメールがあって、dポイントが地元の勝木書店、同系の「KaBos」で使えると言う。ローソンでdポイントを使って本(や菓子など)を買った事はあるが、本格的書店で使えるのは嬉しい。
 車で片道30分の「KaBos ワッセ店」へ行く。
 IT関係の本を見ていると、「もっと速く、快適に! Wi‐Fiを使いこなす本」があり、1,382ポイントで購入した。
 Wi‐Fiはわが家で、導入を検討中(通信費が高額になっているため)だが、仕組、費用の点がまだ判らない。「使いこなす」と称しても、入門者向け記事もある。
 技術評論社、2018年9月6日・刊。223ページ。




↑このページのトップヘ