風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

Wi-Fi化

タブレット旧機
 今日2回めの記事更新です。
 2016年9月29日の記事、タブレットを替えましたで報せた通り、2代目のタブレットを入手した。そのおり、僕は旧機を売却しなかった。数千円に優る価値が、使う内に出るように思ったからだ。上の写真は、旧機の現在である。

 スマホ、タブレットをWi-Fi化した時、このタブレットも加えた。ブログ・ランキングの自己投票が増えるかと思った。しかし同一IPからの投票は、幾つでも1票と見なされるらしく、その目論見は果たされなかった。

 僕は人気ブログランキング内のブログサークルに参加している。スマホからも操作できるようにと、登録をいじって失敗してしまった。新タブレットからも参加できなくなった。ブログサークルに参加できないかと失望したが、スマホからのアカウントは回復した。しかし画面が小さく操作しにくい。新タブレットは、幾度も操作したが、繋がらない。


 ふとタブレット旧機を調べると、ブログサークルのアカウントが残っていた。これで大画面より、ブログサークルに参加できる。しかし旧機には問題がある。写真でおわかりのように、電源台に乗せっぱなしだったせいか、バッテリーが弱ったのだろう、バッテリーが30分くらいしか持たない。
 これはスマホ、タブッレットを充電用のケーブルを、テーブルタップに差したままなので、それで充電しながら使えば良い。使わない時の旧タブレットは電源台に乗せ、通電を切って、これ以上、バッテリーが痛まないようにしている。

 このようにして、タブレット旧機にしかできない役目が、復活したのである。


 NTTドコモより先日、12月の請求書が来た。わが家は固定電話を含めた、ドコモ光の契約をしている。
 12月の請求額は、19,712円だった。11月請求額は、37,814円だった。これにはWi‐Fi化への出張手数料10,500円が含まれ、計算期日の変更があったようだ。
 これまで毎月、固定電話1台、スマホ2台、タブレット1台で、2万9千円台~3万1千円台の通信料を払って来た。変動は、通信契約量のオーバー額(1GB・1千円、月・2GBまで)等に因る。

 先の10月21日の記事
「家うちのWi‐Fi化・完成」で報せたように、10月20日に、スマホ2台、タブレット2台(1台は契約が切れており、もう1台も即日に契約を切った)を、出張作業でWi‐Fi化して貰った。ただしプリンタ等をWi‐Fi化した訳ではない。

 これで、これまで使用していたタブレット1台の契約を切り(Wi‐Fiで、家うちでのみ使える)、スマホ2台の家うちでの通信料が無料になる事で、ひと月の通信料が1万9千円台まで減った。月1万円~1万2千円の節約である。固定電話料金を含めて、これくらいの通信料かと思っている。

 初期トラブル(?)は多少あったが、今は安定して使用している。長い間、気になっていたWi‐Fi化をして、良かったと思っている。
0-28
写真ACより、「乗り物」のイラスト1枚。






 今日2回目の記事更新です。
 10月21日に記事
「家うちのWi‐Fi化・完成」をお報せしましたが、Wi‐Fi化の重要なデメリットがあります。
 それ以来、ランキン・グサイト「ブログ村」のイン・ポイントが異様に少ないのです。自己投票が、旧・タブレットも生き返り、40ポイントあるかと思ったのですが、10ポイントしかありません。
 どうやら1ルーターからの投票は、1件のみと数えるようです。
 それで真夜中0時過ぎに記事更新し、各端末1つずつ投票して、すぐ結果の出るブログ村でポイントを確認しました。
 Wi‐Fiをオフにしたスマホと、Wi‐Fiのタブレット1つから投票すると、20ポイントと出ます。
 そのあと、もう1つのタブレットと、パソコンより投票しても、ポイントは増えません。
 パソコンはモデムに直接、有線で接続しています。
 つまり1モデム(ONU)を通した投票は、すべてが1投票と見做されるのです。
 ポイントの多いランクならさほどでないでしょうが、僕のようにポイントがそれほど多くない場合、自己投票が減ってしまうのはダメージです。今はスマホを投票の時だけ、Wi‐Fiを外して、これまでより1日10ポイントマイナスに抑えています。
 けちくさい話かも知れませんが、Wi‐Fi化のデメリットです。ご用心ください。
0-93
写真ACより、「フード&ドリンク」のイラスト1枚。


 今日2回目の記事更新です。
 今月21日の記事
「家うちのWi‐Fi化・完成」(本当は「完了」と書くべきところ)で、家うちのWi‐Fi化を報せた。
 なお21日に、スマホとタブレットに2つ、軽い障害があった(内容は既に忘れた)。ドコモ某店に行き、直してもらった。
 タブレットに「情報が取得できませんでした」と出るので、「お客様サポート」より個人情報を入力していると、そのせいか、スマホに異常が起きた。初期画面に画面ロックがかかり、パスワードを要求されるが、どこを探しても見当たらない。
 ドコモ某店へ行くと、「初期化するしかありません。今までの記録はすべて消えます」と脅されたが、やむなく初期化する。
1・電話帳、メールアドレス、Chromeのお気に入りは、回復する。
2・アルバムの写真は消える。息子夫婦より送られた写真は、Evernoteに収めてあり、無事。
3・SMS1覧のバナーを、店員に回復してもらう。
4・ツイッターに再ログインする。
5・メルカリにログインできないので、メルカリ事務局へ詳細を送り、依頼する。
 なお、生き返った旧・タブレットは、妻に譲った。僕のタブレットと共通する設定もあるが、見られて困ることはない。
0-86
写真ACより、「お花屋さん」のイラストのラスト1枚。


CIMG1132
 今月16日に「Wi‐Fi化を待つ」の記事をアップし、タブレットとスマホのWi‐Fi化の予定を伝えた。
 10月18日、予告通りに確認の電話が入った。
 予定通り、10月20日午前9時に、ネットトータルサポートの指定業者らしい40歳くらいの男性が訪れた。確認のあと、用意したルーターと、スマホ2台、タブレット2台を渡し、Wi‐Fi化してもらった。作業は30分くらいで済んでしまった。
 設定情報シートをルーターの脇に貼り、説明を受けて、了いである。
 写真は、左が旧来のモデムで、今回も接続して使えた。中がI‐O DATAのルーターである。右端は関係なく、ガス漏れ検知器の通報機である。

CIMG1138

 上の写真の左が、契約の切れていたタブレット旧・機である。Wi‐Fi化で生き返った。
 中がこれまでも使っているタブレットである。右端が僕のスマホである。2階の部屋でも使えるようだ。
 これに妻のスマホを合わせて、4台をWi‐Fi化してもらった。家うちのルーターから電波が届かなくなると、自然に電波塔からの電波受信に切り替わるとの事で、安心である。

 午後、町内秋祭りの準備を1時間で抜け出し、ドコモ某店へ向かった。スマホと旧いタブレットに、軽い異常があったので、それを直してもらい、ついでに新タブレットの契約を切る(Wi‐Fi化の最大目的)事をしようと思ったのである。
 店内は混んでいるようだったが、ベテラン店員さんが丁寧に説明し確認を取りながら、対応してくれた。
 これからもお世話になるだろう。
 写真に、光が映り込んで、みっともないのは、ご容赦を乞う。



↑このページのトップヘ