風の庫

読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。

 このブログを運営している新サスケは、2017年10月17日付けでのAmazonのKindle本、第4詩集「詩集 日々のソネット」(縦書き)の発行に続き、第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、2018年5月31日、Kindleストアにて発行しました。著者名は、柴田哲夫(僕のペンネームの1つ)です。
 2011年10月1日・刊の紙本「ソネット詩集 光る波」に、数十ヶ所の加筆をし、編集しました。
 販売ページは、Amazonの「Kindleストア」カテゴリーで、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と入力して検索してくだされば、即で見つけられます。右サイドバーのバナーよりも着けます。
 kindle版で540円(税込み)、kindle unlimited版も発行しています。
 次回の無料キャンペーンを、9月初め頃に予定しています。

kindle版

 Amazonの記録に拠ると、今月9日に、Kindleストアの無料詩歌より、高見順・詩集「死の淵より」を、タブレットにダウンロードしている。
 今月14日の記事で紹介した、
蔵原伸二郎・詩抄「岩魚」と同じ時期である。
 蔵原伸二郎と違って、僕は高見順・詩集「死の淵より」(拾遺詩抄を含む)を知っていた。高校生時代か青年期に、文庫本で読み、のちに別の文庫本を代行業者に頼み(「立原道造詩集」、堀口大学・訳のボードレール「悪の華」などの文庫本と共に)、電子書籍化し、CDに収めて楽しみ読んでいた。しかしある時にクラッシュしてしまった。
 その後、「立原道造詩集」、「死の淵より」、共に文庫本で買い直したが、kindle版「立原道造詩集」を買い、「高見順文学全集」全6巻(それら詩編を含む)を古本で買い、文庫本は処分した。
 しかし没後50年の年が明け、著作権が消滅したのだろう、高見順詩集がKindleストアで無料で出ると、タブレットでリラックスして読みたいと、ダウンロードした。この本は先の「岩魚」と違って、のちまで残したい。

 僕のソネット群は、彼の詩に習う所があったかと、ひそかに思っていた。しかし久しぶりに「死の淵より」と拾遺詩編をよむと、そのような事は無かった。食道癌で死を間近に感じている、暗い詩が多い。
 「青春の健在」、「黒板」などの少ない、明るげな詩が印象に残っていただけである。
 様々に印象の変わる、高見順の詩編だけれども、今後も読みつづけたい。

 高見順(たかみ・じゅん、1907年~1965年)は、福井県出身の作家であり、三国町の生家と墓地に、荒川洋治さんに連れて行って貰った事がある。その前に三国町に、高見順の詩碑が出来た時、第1回荒磯忌(ありそき)だったとも思うが、詩碑除幕式(川端康成、今日出海、参列)に参加したのだった。
0-42
写真ACより、「ファンタジー」のイラスト1枚。




光る波
 今日2回目の記事更新です。
 僕の第5詩集・柴田哲夫「改訂版 ソネット詩集 光る波」kindle版の、無料キャンペーンを6月6日17時より開始し、5日間経た今日(11日)16時59分に終了しました。新サスケ(ハンドルネーム。柴田哲夫は僕のペンネームの1つ)がこの詩集の販売ページで、確認しました。
 2日目には、kindleストア・詩歌部門の無料版の第1位となるなど、かなりのダウンロードを受けたようです。1時はAmazon上で行方不明になり心配しましたが、すぐ回復しました。
 どうもありがとうございます。著者として嬉しく、お礼申し上げます。
 次回の無料キャンペーンは、90日後の9月初め頃を予定しています。常時無料にするには、手続きが煩瑣で、費用も掛かりそうですので、失礼します。
 今後もkindle unlimited会員の方は、追加金無料でお求めできますので、よろしくお願い致します。




光る波
 昨日に続きお伝えします、柴田哲夫(ハンドルネーム・新サスケのペンネームの1つ)がこの5月31日付けで刊行しました、kindle版「改訂版 ソネット詩集 光る波」(縦書き)を、6月6日17時より、無料キャンペーン開始しました。
 おかげ様をもちまして、幸いな事に、AmazonのKindleストア
「詩歌の売れ筋ランキング」にて、無料版の第1位となっております。6月7日11時半、確認しております。
 これはたいへん光栄な事です。
 無料キャンペーンのため、幾ら売れても印税は0円です。しかしこの出版は、収入目的ではありません。これまでの詩集でも、収入はほとんどありませんでした。
 僕の詩が読まれて、伝わる思いがあれば良いのです。
 とても名誉な事で、喜んでおります。
 現場作業員の、仕事と家庭の哀歓を描いたソネットを、読んでみようと思われる方は、6月11日16時59分までの、無料キャンペーン中にお願いします。
 販売ページへは、AmazonのKindleストアにて、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と検索すれば、即で着きます。
 またこのブログのPC版では、右サイドバーの「あなたへ詩集をAmazonで 2」の下の表紙画像バナーを、スマホ版では初めの画面のメッセージボード下の表紙画像バナーを、それぞれクリックすれば販売ページへ飛びます。内容をご確認の上、「1Clicで今すぐ買う」より、無料購入してください。
 (kindle unlimited会員の方は、「読み放題で読む」よりお求めいただけます)。



光る波
 僕の第5詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」(第3詩集「ソネット詩集 光る波」の改訂版)が、AmazonのKindleストアにて、kindle版の無料キャンペーンを、今日(6月6日)の17時より開始しました。今月3日の記事、同・刊行で予告した通りです。
 17時過ぎ、著者(ペンネーム・柴田哲夫)の僕が、Kindleストアにて確認しました。更に「1Clicで今すぐ買う」よりkindle版を購入し、購入履歴でも0円である事を確認しました。
 このkindle版詩集には、電子版書籍ならではの機能がたくさん有ります。初めの目次の題名をタッチし、作品に飛べます。
 タブレットでは、画面の何もない所をタッチし、左上に現れる横3本線マークより、目次作品、既読最終ページ、初め(表紙)、ロケーション・ナンバーのページへ、移動できます。
 また語句をロングタッチし、目的ヶ所までドラッグすると、その語句をWikipedia検索、11ヶ国語に翻訳可能です。もちろん同様にして、ハイライト、メモ付け、検索、シェア、コピーが出来ます。ページに栞も入れられます。ノートブックで確認出来ます。
 内容は、現場作業員として働く僕の、仕事と家庭の哀歓をソネットに歌った、43編(章分けなし)です。
 販売ページに、2番目の作品「揚羽蝶」を挙げました。
 販売ページへは、AmazonのKindleストアにて、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と検索すれば、即で着きます。
 またこのブログのPC版では、右サイドバーの「あなたへ詩集をAmazonで 2」の下の表紙画像バナーを、スマホ版では初めの画面のメッセージボード下の表紙画像バナーを、それぞれクリックすれば販売ページへ飛びます。内容をご確認の上、「1Clicで今すぐ買う」より、無料購入してください。
 無料キャンペーンは、90日間に5日間のみ可能です。今回は、6月11日16時59分までです。この機会をお見逃しなく。
 (kindle unlimited会員の方は、「読み放題で読む」よりお求めいただけます)。



光る波

 皆さん、ブログ画面上部、メニューバーの下の、メッセージボードの文章が、これまでと変わっている事にお気づきでしょうか?無精しまして、前の文章を流用しましたので、気付きにくいかも知れません。
 kindle版・第2弾「改訂版 ソネット詩集 光る波」が柴田哲夫・名義にて5月31日より、パブフル様を通して刊行され、Amazon上で配信を始めたのです。
 5月16日の記事
「同・刊行を契約」の後、表紙2種類よりの選択と原稿確認のメールを遣り取りしました。
 6月1日午前、パブフル様より配信開始の通知メールがありました。その時点で、ミス1ヶ所の修正(2ヶ月以内、2回まで無料)と、6月6日~10日のkindle版無料セールの敢行をお願いしました。返信で、時刻は太平洋時刻のため、日本時間で6月6日17時頃~11日17時頃となりました。夏時間だと、更に1時間遅れるそうです。
 無料セールは、90日ごとに5日間まで設定出来ます。kindle unlimited会員の方は、追加金無料でお求め出来ます。そうでなければ、上記のkindle版無料セール中にお求めくださいますように、お願いします。
 PC版の右サイドバーに、販売ページにつながるバナー「あなたへ詩集をAmazonで2」を貼りました。スマホ版にも、認可がおり次第、有効なバナーを貼ります。


 今日2回目の記事更新です。
 今月12日(土曜)の記事、kindle版・詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」の刊行を発注、で電子出版代行のパブフルへ、詩集の原稿を送信した事と、返信のあった事を報せました。
 14日(月曜日)に紹介文、キーワード、定価、KDPセレクト登録をする事、を送信する予定でしたが、待ちきれず、12日中にそれらを送信しました。
 14日に返信があり、僕が7つのキーワードの内3つを入れ替え、紹介文の行空けをなくした間違いを訂正するなど、パブフルとメールの遣り取りがありました。
 15日(火曜日)に、こちらより「編集に入ってください」とメールし、パブフルも了解し、本契約に入りました。
 編集に1週間~2週間かかるそうです。出版されてAmazonに載ったなら、ここで報せを致します。
アールデコ・パターンa
 写真ACより、「アールデコ・パターン」の1枚。


 今日2回目の記事更新です。
 今月8日の記事、
原稿・完成に次いで、5月10日に電子書籍出版代行のパブフルに、2冊目のkindle版・詩集「改訂版 ソネット詩集 光る波」の原稿を送信し、刊行を発注しました。翌日11日には受注の返信がありました。
 まだ紹介文、キーワード、価格などを決めねばならず、正式な契約になっていません。
 5月14日(月曜日)にはそれらを送信して、正式契約し、編集作業に入るようお願いする予定です。
 費用はパブフルサポートプラン・29,800円、表紙作成・5,000円、クーポン・5,000円値引きで、計・29,800円です。
 
0-01
 写真ACより、「アールデコ・パターン」の1枚。


↑このページのトップヘ